ふろめんどくさい

明日仕事か…もう寝なきゃ。まだ風呂入ってない。風呂がめんどくさい。仕事やめたい。

【ネタバレあり/ライブレポ】安室奈美恵 WE ♡ NAMIE HANABI SHOW 前夜祭 ~I ♡ OKINAWA/I ♡ MUSIC〜【ぎのわん海浜公園/沖縄コンベンションセンター展示棟/ラストライブ/2018年9月15日】

9月15.16日が楽しすぎてまだ余韻に浸っており、正直引退した実感がまだそこまでないというのが心境。

でもきっとこれから新曲が出ないとか、ツアーの申し込みが始まらないとか、いつもならだいたいこの時期にこうなんだけどな、っていうのとかそういうことでじわじわと効いてきそうです。

 

本当に幸運なことにラストライブのチケットに当選し、

当選のメールを受信した時は、自然に涙が出ました。

 

そんな最後で最高のライブをレポしたいと思います。

かなり興奮していて実際とは違うところも多々あるかと思いますがご容赦ください。

 

当日のぎのわん海浜公園の様子から色々書いていきたいと思います。

 

15日はお昼すぎに会場に着いて、

まずはキャラバントラックを見に行った。

東京に来た時は手紙の投函の列がすごかったけれども、投函の時期はもう終わっていたから、トラック自体は思ったより人がいなかった。

f:id:flomeant:20180919184555j:plain

 

本当にたくさんの手紙が送られたんだなと思うととても感動。

トラックにサインが追加され、それと写真を撮るための列はできていた。ポストにもサインが追加されていたけど、そっちは並んでいなかったから、みんな順番に写真を撮る感じ。

 

フードコートはこの日はオープンしていなくて、

グッズ売り場のみ。グッズは長蛇の列で購入は諦めた(ラストライブ会場の隣でも販売していたので、そこで購入)

 

公園ではすでに音漏れのための場所取りが始まっていて、混雑していた。

会場のコンベンションセンターに入る入り口は全て封鎖されていて、チケットを見せないと会場の近くにもいけない状態。

そして会場に一番近いのはその入り口だったから、そこにも音漏れ参戦の人たちがかなりいて混雑していた。

その中でチケットを見せて入るのはとても気が引けた。

 

f:id:flomeant:20180919185248j:plain

 

f:id:flomeant:20180919185432j:plain

 

中は報道の人がかなり入っていた。

あとビーチ側から回ってくれば、この敷地内には入れたみたいで(立ち入り禁止のテープだけはあったけど余裕で通り抜けられる)、結構入って来ている人もいた。

 

 

開場前からすでに入場のための列はできていて、

17時ごろ列が動き始める。

周りで音楽も鳴っていないし、誘導もスムーズだから係員の声も多くなく、こんなに音が鳴っていない入場は初めてな気がした。

なんだかお葬式のような静けさがあった。最後のライブにいける喜びもあったけど、みんな静かにその時を待っている感じ、これが終わったら最後だと思ってしまっていたし、本当に異様な静けさだった。

 

入場する様子は、報道のカメラがずっと撮っていて、でもみんなそれに応える気分ではない感じで、どんどん進んで行く。あとからニュースとか見たら、割とわーってやってる写真とか使われてたけど、そういう雰囲気ではなかった。

 

全ての身分証明書は揃えていたけど、

チケットをピッてやる時はかなり緊張した。万が一不備があったらその場で泣き崩れる勢いだったし。

f:id:flomeant:20180919185953j:plain

会場に入るときに、うちわをもらったんだけど、それがほんとライブの時上に掲げられて邪魔で、なぜ配ったし・・・と思った。 

 

入場後のエリアに飾られたお花はほとんどが企業からで、一つだけ氷室京介さんからのお花があった。会場の外にファンの方からのお花などは飾ってあった

f:id:flomeant:20180919190452j:plain

f:id:flomeant:20180919190749j:plain

f:id:flomeant:20180919190817j:plain

f:id:flomeant:20180919190845j:plain

f:id:flomeant:20180919190914j:plain

f:id:flomeant:20180919190946j:plain

f:id:flomeant:20180919191040j:plain

 

座席はこんな感じ。

f:id:flomeant:20180919191210j:plain

 

私の席はアリーナの前からも後ろからも、だいたい真ん中辺の少し左寄りだった。

会場に入るとスクリーンにはWE♡NAMIE HANABI SHOWのロゴがずっと出ていて、沖縄っぽい音楽がずっと流れてた。途中から沖縄にセブンイレブンが進出するCM、BeOkinawaのCMが繰り返し流れた。

ステージにはグランドピアノがセットされていて、何から始まるんだろう、と思う。

 

トイレが相変わらず長蛇の列で、並んでいたら、ダンサーのYUUさんが横を通り過ぎた。ライブを見に来れたんだーと思った。あとお客さんにすごい偉い人な感じのおじさん5人組みたいなのもスタンド席にいて、たくさんじゃないんだろうけど、招待客も一般の席に呼んだんだなと思った。

関係者席は立ち見と少しだけ椅子が用意されていたが、それ以外に。

 

ここから先はネタバレしたくない人は回避でお願いします。

他の出演者がいつ出てくるか分かってないから、奈美恵コールしていいのかどうか、若干戸惑いがありつつ、 開演の18時が近くなり、Be OkinawaのCMが終わると奈美恵コールが始まった。

多分ほぼ時間押さないで会場が暗くなる。

 

スクリーンにいろんな場所で「あなたにとって音楽とは?」という質問に答えた人たちが映り、一通り終わるとI ♡ Okinawaの文字が出て、そのあとI ♡ musicの文字で会場の熱気が高まる。

そしてFirst artist is...

の文字が出て、平井堅の登場でかなりの歓声。

 

他の出演アーティストの方より平井堅も好きな人が結構いたような気がした。

「堅ちゃーん!」という声が結構聞こえる。

でもなんか顔小さいし背が高いしスタイル良くて、かっこいいって思ってしまった。

 

最初はMCから始まり、安室ちゃんのライブに慣れてる自分には戸惑いが。

MCの内容はかなりだいたいだけど

「呼んでもらえて光栄。自分以外のゲストが沖縄の出身だから恐縮で、安室ちゃんはもしかして自分を沖縄出身だと勘違いしているんじゃないかと思う。もしそうだとしたら多分顔のせいですね(爆笑)。

みんな安室ちゃんが早く聴きたいと思うから、早く終わらせますので少しの間耐えてください。安室ちゃんの引退を思って歌います。」みたいな感じだった。

 

どのアーティストもだけど、会場は本当に温かく迎えていて、なんかこうライブしてくれてありがとうの空気が流れてたし、MCが面白くて結構みんな笑ったり。

 

1.ノンフィクション

この曲でかなりの人が泣いていた。

私も初めて生でしかも生演奏で聞いたけど、本当に良すぎて涙出た。

終わってからMCで自分の曲は暗い曲が多いからとにかく耐えてねとまた言う。

平井 堅 『ノンフィクション』MUSIC VIDEO (Short Ver.) - YouTube

 

2.even if

約20年前に出した曲ですと紹介する。

平井堅 even if PV無料視聴 動画 試聴+歌詞 Music PV Style - YouTube

 

3.WANT ME WANT ME

いきなりサングラスをかけて、アコギアレンジでまさかのWANT MEスタート。

めちゃくちゃかっこよくて、こういうアレンジもあるんだな、ってのと踊らないバージョンってこんな感じなんだ、とただただかっこよかった。

安室ちゃんがいう、たくさんの音楽があなたの人生にあふれていますように、ってこういうことなんだろうなあって思った。

きっとたくさんの音楽にこれからも触れて楽しんでくださいね、って。自分がいなく鳴っても音楽はずっとそばにいるよって言いたかったのかなって実感できた。

【FULL】WANT ME,WANT ME / 安室奈美恵 (Namie Amuro) - YouTube

 

4.POP STAR

着ぐるみが出て来て可愛かった。ステージを移動して歌ってくれて、みんなキャーキャー言ってて、楽しかった。

とりあえず全部知ってる曲でよかったとちょっとホッとした。

平井堅 POP STAR@Ken's Bar 2011 - YouTube

 

f:id:flomeant:20180919195004p:plain

 

 

ありがとうございました〜!で退場し、会場が明るくなり、次のアーティストのために楽器などの入れ替えがある。

その間は割と休憩タイムになってて、スクリーンにはWeLoveNAMIEアプリで募集したメッセージがJust You and Iと共にひたすら流れてた。

 

また会場が暗くなって

スクリーンにはNext artist is...の文字からのMONGOL 800の登場。

タカシがグッズのTシャツを着て、キヨサクがグッズのタオルを掲げて入ってきたから大盛り上がり。

モンパチでーす!みたいなところからあまり長く話さないで

 

1.あなたに

みんな知ってるって感じでめっちゃ盛り上がった

MONGOL800 / あなたに - YouTube

 

2.DON'T WORRY BE HAPPY

続けて2曲目。この歌を知らなくて、乗り方がわからなくてちょっと戸惑った。でも会場は普通に盛り上がってた。きっとモンパチのみなさんもやりずらいだろうなとちょっと思った。あとからライブ映像を見たら、全然その時の会場のノリと、本当のモンパチファンの人たちのノリが違っていたから。

Don't worry be happy ライブ - YouTube

 

ここでMCが入り、

実は昔からモンパチのフェスにきて欲しくて、オファーしたりしていて、それで今回呼んでもらえたから本当に光栄です的な話をし、安室ちゃんは先輩だから、安室しーじゃーと呼ばないと、って言ってた。

自分たちが安室ちゃんをリスペクトしてトライしてみた曲があって、トライしてみたんですけど、と「トライ」を何度も強調。平井堅で安室ちゃんの曲歌ったから、これは絶対TRY MEだとお客さんも気づいて盛り上がる。

 

3.TRY ME

始まりが沖縄風のアレンジでそこからロックっぽくなり原曲に比べたらかなり早口のアレンジでのTRY ME。これもまためちゃくちゃかっこよくて、渋かった。

本当にこんな風にいろんな音楽があるんだなーって思う。最後にTRY MEの振り付けしてて面白かった。

TRY ME - YouTube

 

4.PARTY

MONGOL800 「party」 - YouTube

 

モンパチが曲を始める前に「遊びましょー!」って言うのが、安室ちゃんがいつも言う「また遊びにきてねー!」とかぶって、たまにさみしくなった。

 

5.小さな恋のうた

歌の途中でお客さんに一緒に歌ってくれますか?ってマイクを向けた箇所が、

「夢ならば醒めないで 夢ならば醒めないで

あなたと過ごした日々 永遠の星になる」

でまた泣いた。

MONGOL800 / 小さな恋のうた - YouTube

 

f:id:flomeant:20180919220926p:plain

写真引用:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180916003204.html

 

でもすごく楽しくて、本当にありがとう!という気持ちになった。なんだか寂しいけど、楽しくてね。最後もグッズのタオルを掲げて帰っていった。

 

そしてまた会場が明るくなって楽器の入れ替えがあって、メッセージが映し出されながら、Just You and I

Next artist is....

 

BEGIN!

 

入ってきて最初からMC

安室ちゃんからオファーが来たときは、本当に信じられなくて、これは断ろうって思ったって冗談めいて話していた。なんか言葉がすごく優しくて、ずっと同じ沖縄の人を見守って来たんだなという感じがした。

30年前にBEGINが上京した時は、沖縄は内地で差別されていて、日雇いバイトも外国人枠にされたりしていろんな想いをしたそうだ。そこから、沖縄も日本だよということを音楽で伝えるために、今のメンバーで同じボートに乗ったつもりでやって来たけど、後ろから安室ちゃんが飛行機でビューンっと追い抜いて、そこからMAX、DA PUMP、SPEEDってどんどん出て来て、沖縄が当たり前に日本だって思われるようになって、それはそれは本当に嬉しかった。

そんな自分たちに何が安室ちゃんのためにできるかなーと考えたときに、彼女の歌をうみんなで歌えたらいいなって思って、無理言って歌詞もスクリーンに出るようにしてもらったので、一緒に歌いましょう。

 

そして始まったのが

1.Tempest

BEGINの声で、沖縄の人の歌で聞くTempestは本当に素敵だった。安室ちゃんバージョンももちろん素敵なんだけど、BEGINお兄さんたちの優しさの歌という感じがすごくした。またここで泣いた。周りにいたお客さんがほとんど泣いていた。

安室奈美恵 / NAKED/Fight Together/Tempest TV-CM - YouTube

(11秒くらいから)

 

沖縄に住んでいる友達から話を聞くと、本当にBEGINが言っていたことが感情としてあるようで、ALLFOR916の沖縄動画とかでもみんな誇りに思うって言うのが、住んでいない私が想像するよりずっとずっとあるんだろうなあと、余計に思った

 

2.三線の花

ゆったりした曲でちょっと疲れた人が座って聞くみたいな感じだった。すごくいい歌

BEGIN/三線の花 - YouTube

 

3.パーマ屋ゆんた

沖縄の南大東島では高校がないから15歳になるとみんな島から出なくてはいけなくて、沖縄では何かをするために内地に行くということがよく起きるという話をして、内地に行く前にパーマ屋さんに来たみたいな歌だという説明があった。

安室ちゃんも上京したのも同じくらいだし、そういう頑張ったね、という気持ちで歌ったのかなあと思って、これもとても感動した。

BEGIN/パーマ屋ゆんた - YouTube

 

4.オジー自慢のオリオンビール

昨日から3日間ずっと飲んでて二日酔いだーみたいな話をして始まって、曲中に「乾杯!」って言うところが何度もあって、盛り上がって楽しかった。

BEGIN/オジー自慢のオリオンビール - YouTube

 

他のアーティストの方のもだけど、曲初めて聞くのが多くて、もう少し予習してくればよかったなあと思った。単独で出るかどうかもわからなかったから、油断してた。

 

どのタイミングか忘れたけどMCで、

みんなそんなに悲しむなよ!ってことを何度も言ってた。このあと何が起きるかなんて誰もわからないから、安室ちゃんは地球では引退したけど、いつか火星でデビューする日が来るかもしれないじゃないか!とか。

あと具志堅用高の防衛が4年半だったのが、いかにすごいかを話して、安室ちゃんはそれを5倍やったんだから、具志堅より安室ちゃんの方が偉い!これは怒られるな、と言ったり。

とにかく話が面白いなあと、私は安室ちゃん以外のライブほぼいったことないから、MCが長くあるライブで、且つそれが面白いもんなんだなーと思った。

 

5.島人ぬ宝

みんなが知ってる曲だったからすごい一体感あった。やっぱり名曲だし、生で聴けて本当に嬉しかった。

ライブに来る前このうたを安室ちゃんが一緒に歌ったら泣くなとか思ってたけど、流石にそれはなかった。

18日の日テレの特番見てたら、この歌の裏で安室ちゃんとダンサーが円陣してたんだよな。その事実を18日に知って泣けた。

BEGIN/島人ぬ宝 - YouTube

 

f:id:flomeant:20180919224405p:plain

写真引用:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180916003204.html

 

ここでゲストとして公表されていた3組が完了。

また会場が明るくなって次の準備に入る。カーテンがないからスタッフの人が動いているのがわかる感じ。

スクリーンにはまたメッセージとJust You and Iが流れる。

多分ジョリンは安室ちゃんとしか出てこないと思っていたから、いよいよ次が安室ちゃんの出番だと思うと、ドキドキした。そして安室コールをいつからすればいいのかと思っていたら、メッセージが流れる中で安室コールが始まった。

 

次が最後だと自分に言い聞かせる。そして本当にそれまで出ていたアーティストの方々のライブが全部よかったから、安室ちゃんがいなくなるの寂しいっていうよりは、楽しくて、なんだかこの日が最後ではないという気持ちになぜかなってしまい、それを押さえつけるかのように、最後だよ、と何度も思った。

 

安室コールが始まって割とすぐに、

I ♡ Okinawa

とスクリーンに表示され、会場がいよいよだと「おおおおお!」と声が上がり、

I ♡ music

とスクリーンに表示されると、期待でいっぱいの声がまた上がり

 

1.HOPE

出たー!生きてるー!よかったー!って思った。なんかもう最後の雰囲気よりも、出て来てくれた!ありがとう!最高!みたいななんかわけわかんないハイテンションになってしまい、めちゃくちゃジャンプした。

安室ちゃんは衣装は公開されている通り。赤いブーツはFinal Space Okinawaに飾ってあったものだと後から知る。(確かに翌日行った時は黒いブーツに差し変わっていた)

f:id:flomeant:20180919230700p:plain

写真引用:https://article.auone.jp/detail/1/5/9/8_9_r_20180917_1537124762390655

 

ダンサーなしで歌っていて、安室ちゃん自身もすごく楽しそうでずっと笑っていて、ジャンプしまくりで、会場に指差しもかなり多かったし、一人一人と目を合わせている感じがした。盛り上がろう!みたいな煽りも感じたし。

 

2.Showtime

衣装替えなしでそのまま始まる。女性ダンサーが登場して、なんだかダンサー陣も出てくれたことにすごく嬉しかった。ダンサーが大体固定だから、安室ちゃんライブを見て来た中で、ダンサーさんのこともすごい好きになってたなあと思った。

お客さんが本当にガチファンしかいない感じして、合いの手とかが揃いまくって、本当にもうとにかく楽しかった。ドームとかだとなんかいまいち音の反響関係もあって揃わなかった感じしたから余計に。テンションがさらにどんどん上がっていく。

何より安室ちゃんが本当に楽しそうで、それがすごく嬉しかった。

 

安室ちゃんもダンサーもはけて、これまでコラボした人たちのPVがランダムで流れ始めた。クリスタルケイとかAFTERSCHOOLとかも流れてたし。事前に知っていた平井堅、ジョリンのPVが流れると、始まるのかな?みたいな感じでさらに会場が盛り上がり。

 

それを何度か繰り返して、グロテスクのPVが長めに流れて、会場から響くような歓声が上がって、平井堅の登場。からの安室ちゃんの登場。衣装はさっきのに帽子が追加。腰のジャラジャラもこの帽子も、定番という感じで、それが逆に嬉しく感じる。

 

3.グロテスク

生で見ると二人が並んでいる姿はかなりカッコよく、PVの通り向かい合って歌うところは盛り上がりが最高潮になった。グロテスクのCDのジャケットって、二人の顔が並んでるけど、顔の大きさが違いすぎて、平井堅のことは顔が大きい人という印象があったけど、並んでるのを見てるとスタイル良すぎる二人っていう感じだった。

グロテスクでは男性ダンサー陣も出てきて、なんかやっぱり嬉しかった。

 

お互いにかけあいながら歌うのがあんなにかっこいいとは。二人ともかなり会場を煽り、今までにない気持ちになった。こんなにすごいのずっと見てていいのかしら、的な。曲が終わったら、安室ちゃんが本当に楽しそうにガッツポーズして、平井堅と握手からのハグ。平井堅がお礼を言って退場。

f:id:flomeant:20180919232515p:plain

写真引用:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180916003204.html

 

次はジョリンとのコラボPVが流れ始めて、ジョリンの登場

4.I'm Not Yours

PVや台湾のライブでジョリンを見たことはあったけど、それ以外の姿を見ていないくて、始めて見たに等しいが、めちゃくちゃ可愛い!って思った。

ジョリンが安室ちゃんの方をチラチラ見て、目を合わせながら歌いたそうなのに、安室ちゃんが一切見ないところにふく。あとジョリンが意外とイケイケな感じで、Hey!とかHo!とかeverybody!とか掛け声をちょいちょい入れて、お客さんを煽っていたので楽しかったが、安室ちゃんは割と同じところでしか掛け声入れてこないから、その辺の対照的な感じも見れて面白かった。

最後はまたPVの通り(左右は逆だったけど)、背中合わせに歌って、その時の安室ちゃんの嬉しそうな恥ずかしそうな笑顔がマジやばかった。

こちらも歌い終わった後すっごく嬉しそうにガッツポーズ。

ジョリンと平井堅の時より深めにハグして、ジョリンがI love you-! Thank you-!って言って帰っていった。

f:id:flomeant:20180919234233p:plain

写真引用:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180916003204.html

 

5.UNUSUAL

続いてUNUSUALのPVが流れて、安室ちゃんが一人で歌い始める。

先入観から、不仲説もあったし、ジャニーズだから流石に出てくるのは無理だろと思っていたから、「あぁ、一人で歌い切るバージョンもありなのね」って思ってた。

しかも歌の二人で掛け合うところも一人で歌ってたから、流石にこれは出ないよね、っていう気持ちに拍車をかけた。

 

そして曲の2番が始まるとともに、まさかの山P登場!

これはさすがに本当に心から驚いて、全然山Pファンじゃないのに叫んでしまった。後会場が、安室ちゃんが出てきた時より歓声がすごくて、多分驚きとかっこいいー!みたいなのと全部混じって、めちゃくちゃな感じになった。

安室ちゃんが絶対これみんなが驚いてるの見て嬉しがってるなあという笑い方してて、さすがすぎた。YES!の部分を久々にできて嬉しかった。山Pが目を合わせて歌おうとするのに、やはり目を合わせない安室ちゃん。

最後はまたPVと同じ振り付けで、PVだと年上のお姉さんがリードしてる風だったのに、ライブだとなんとなーく安室ちゃんが恥ずかしそうにも見えて可愛かった。ニヤついてる感じした。

さすがにハグしなくて、ちょっと握手に距離感感じたけど、後からニュースで見たら、安室ちゃんが恥ずかしくて距離を長くとったように見えて萌えた。

 

しかし本当山Pの出演には驚きすぎたわ。

最初のHOPEからここまで、どんどんテンションが上がっていって、もう次は何くるのよって期待しかないライブだった。思えば事前にセトリ見る派だから、セトリがわからないライブってFinallyツアーの名古屋初日以来だ。

 

続いてBLACK DIAMONDのPVが流れて、もうこれは出てこないはありえないというのがみんな分かってるから、すごい盛り上がりになって、満を持してDOUBLEの登場。

 

6.BLACK DIAMOND

本当にこの時を待ってた。20周年ライブでも出演する予定だったと思うんだけど、それも見れなかったし、DOUBLEのライブに安室ちゃんが出たことはあったけど、それも見てないし、本当にこの二人を見たかったから。

ただただ最高だった。DOUBLEもかっこいいし、BLACK DIAMONDのダンスすごいかっこいいし、「このSuper sisters」で背中合わせになるとこも最高だった。あとDOUBLEは乳がん発表してたけど、見る限りでは元気そうでよかったなあと思った。

なんか本当に会場も一体となってって、なんか安っぽい言い方だけど、本当にそう感じた。暑すぎて汗だく。

DOUBLEとはさらに深いハグをして少し長めにお礼を言って帰っていった。その言葉に安室ちゃんが少しだけ泣きそうになっているように見えたけど、それ以外は安室ちゃん本当にすごく楽しそうで、とにかくそれが強く印象に残っている。

f:id:flomeant:20180920000633p:plain

写真引用:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180916003204.html

 

そこから

7.Do It For Love

この曲が来るとなんとなく終わりが近いのが分かった。最後だとかそういう気持ちがもうどこか忘れてて、とにかく楽しいとこんなにも清々しいんだなと、いま思い返すとそう思った。いつも以上に「Oh-Oh-Oh」のところに力が入り、一緒の時を過ごしているというのがじわじわと感じられた気がした。でも何度もいうけど本当に安室ちゃんが楽しそうすぎた。だからこちらも悲しさがなぜかなかった。

「騒げ!沖縄!」で爆上げ。なんか騒げ!を聞けなくなるんだなと、そこだけは少ししみじみ。

「これだけ忘れないで」のところでは、セットはなかったけど、ステージにI ♡ musicが表示された。

FANじゃないのが残念に思いつつ、このライブを最初から見ていて、本当に音楽が好きだとか、音楽を好きでいてねとか、そういうメッセージがすごいあるように思ったから、これは本当に最後に安室ちゃんが言いたかったことなんだなって思った。

f:id:flomeant:20180920002222p:plain

写真引用:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180916003204.html

 

そこからの

8.How do you feel now?

スクリーンにFinallyツアーの時とは違うバージョンの、過去ライブを振り返る映像が流れて、ちゃんと2018Finallyツアーもその映像の中に入っていた。

間違いなくこれで最後の曲だろうなと思った。

たっくさん手を振った。泣いてしまうと思ったけど、意外と涙が全然出る感じじゃなくて、本当に本当に最高のライブをありがとうという気持ちしかなかった。いつものライブの盛り上がりパートが全部集約した感じと、安室ちゃんが楽しそう度合いが今まで見た中で多分一番。今日がツアーのスタートで、まだこれから見れるような気持ちにもなぜかなってしまったし。私はここにいられて本当に幸せだった。

f:id:flomeant:20180920002710p:plain

写真引用:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180916003204.html

 

ライブが終わって、ダンサーさんたちと一列になってお辞儀、ダンサーさんがはけて、また安室ちゃん一人になったから、ロングMC来るか?最後の挨拶か?と思いながら聞いていた最後のMCの大体の内容

今回のフェスに来てくださってありがとうございました。

素晴らしい他の出演者さんたちを紹介します。

(安室ちゃんが一組ずつ紹介。声貼りすぎていて誰を呼んでいるのかよく聞こえなかった)

今日会場に来てくださった皆さん本当にありがとうございました!

(出演者が一列で手を繋いで一礼)

 

ここで銀テープがパーン!となって、拾うのに夢中になっていると

安室ちゃん「ありがとうございましたー!」

からの出演者と一緒にはけて終了。

 

ちょっと最後だけあっけなさすぎてびっくりしたと同時に、めちゃくちゃ笑った。

せめて出演者が全員はけてから、最後自分だけで投げキスとかするとか思ってたけど、普通にささっと入っていった。それにアリーナは大体の人が銀テープを拾ってたから、最後入ったとこ見れてないって人もちらほら聞いたし。

もうこれわざと最後あっさりさせようと、あのタイミングで銀テープ発射したんじゃないのって思ったわ。でもそうだとすると最後まで最高だったなっと思う。

 

音楽が好きで、みんなにも好きでいて欲しくて、そして最後は笑顔で終わりたいから最後のライブです的なしんみりムードを全部排除。本当に何度もなんども手を上に掲げて、ガッツポーズを何回もして、楽しそうすぎた。

それと同時に、あくまでもこれはラストライブであったけど、I ♡ OkinawaとI ♡ musicのフェスだったんだなって思った。自分のライブはFinallyツアーで終わったという感じがした。18日のテレビでもそう言ってたし、やっぱそうなんだなってあとから再認識した。

 

当然アンコールがあると思って、奈美恵コールが響くけど、何度も退場を促すアナウンスがあって、それをかき消すようにどんどん奈美恵コールが大きくなっていく。それでも退場のアナウンスがあって、とうとう責任者的な人が出て来て、

「これで本当に終わりです」みたいなことを言い、それでも奈美恵コールは鳴り止まなかった。その人が、言ってもわかってもらえないから立ち尽くしている感じがシュールだった。何度か再びアナウンスがあって、少しずつお客さんが諦めて退場。

 

出て来たところを待ち構えていた報道陣が一斉に撮影を開始して、入場の時はめちゃくちゃ暗い感じだったのに、退場はほとんどの人が笑顔でカメラに手を振っていたから、皆同じ気持ちだったと思う。もちろん泣いてる人もいたけど。

最高だった。一生忘れられない。

 

 

翌日の応援上映も1回。花火大会も参加できたし、最後の最後まで楽しかった。

多分このあとじわじわボディブローにようにいなくなった寂しさが来るけど、今はまだこの楽しさに浸っていられる時期かなあと思いつつ、やっぱり街から広告とかが消えたところをみると、これが現実なんだと寂しくもなったり。

 

最後の一年、いつも以上にいろんなイベントやメディアに出てくれたり、すごく多くて、嬉しかったけど、本当にファン活動をめげずにやったなあと思ったりもする。

いろんなグッズの争奪戦...雑誌や新聞ですら購入が難しい時もあったし...何よりFinallyツアーに行けなかったFan Spaceの人が結構いたり...いろんな悲劇もあった...。早朝から並んでもTシャツしか買えなかったり...Final Space何時間もサーバー落ちていたり...引退をきっかけに好きになったファンの人たちを邪魔に思ったこともあるし...ごめんなさい...。

安室ちゃんにとってはファン歴だとかファンクラブ入っているかとか、そういうことよりも、好きだと言ってくれる人はみんなファンという扱いなんだよな。

それは逆に当たり前で、いわゆるアムラー現象が起きたときに安室ちゃんが好きだった人は、CDの売り上げからしたら百万人以上もいるわけで、その人たちが昔よく聞いてたからという理由で戻って来たら、ご本人にとっては嬉しいことだろうし。

あえてファンクラブの人を特別扱いしなかったという決断だったんだろうと思った。というかファンクラブ入会歴か。でも一つだけ、引退発表だけはファンクラブには特別なメッセージだったのかなあと思う。

とはいえ最後までもやつく部分があるのもすごく分かるし、自分は最後のライブ当たったから、正直悔いなく見送れたかなと思うんだけど、そうでなければ絶対に違ったし、誰がどうなんと意見していても、それはそれぞれの感想だもんな、と思う。

 

でもみんな安室ちゃんが大好きなんだよね。わたしもほんとに大好き。この先こういう人が現れないと思う。

 

ずっと助けてもらっていたし、好きになってから人生が輝いた気がしました。最後の最後まで楽しませてくれて、本当にありがとうございました。25年間お疲れ様でした!!この先の人生の幸せを心から祈っています。