ふろめんどくさい

明日仕事か…もう寝なきゃ。まだ風呂入ってない。風呂がめんどくさい。仕事やめたい。

【ネタバレあり/ライブレポ】安室奈美恵 Final Tour 2018 〜Finally〜【千秋楽/オーラス/最終日/2018年6月3日】

こんにちは腰です。巾着が忙しくて構ってくれません。

そんな中、まちがいなく私の人生の中で5本の指に入る大切なイベントに行ってきました。

 

安室奈美恵さんのファイナルツアーの最終日公演に行ってきました!!!!!

ファイナルツアーの最終日!千秋楽!オーラス!これがラストライブ!かどうかは、まだ分からないのでそんなこと言いたくないけど。

 

今回本当にありがたいことにファンクラブ枠で3つ、そして海外公演1つ行くことができました。全滅している人もいるとSNSでは見ているから心が痛むけど、レポを書くことでこんなだったよって少しでも伝えられるといいなと思ってます。

たくさん参戦できたことは本当に本当に本当に心から感謝しています。

 

名古屋初日レポ

 

深セン公演レポ

 

GW東京公演レポ 

 

最終日の東京ドームはとにかく人が多かった。GWの時より少し早めに行ったけど、前に来た時より人も多いし、コスの人も多いし、お祭りのようだった。外の装飾系で追加されてたのはWOWOWで福岡公演放映するよっていう看板くらいかな。人が多すぎて全然綺麗に撮れなかった。

f:id:flomeant:20180607145442j:plain

 

2018年6月3日(日) 開場16:00  開演18:00

東京ドーム

 

会場入って改めて、天井席まで人がいっぱいになるところ見たら、こんなに大きな会場を何日も満員に、それも1人でできるなんてすごいことだなと思った。インタビューで最後は大きい会場でやって引退したいと漠然と思っていたと言っていたとおり、夢叶ってるし、それを叶えるためにどれだけの努力があったんだろうと思うともうすでに泣けてきた(まだ泣いてない)。

 

 

安室ちゃんにとっての最後のライブなの?それともツアーのラストなだけなの?それが分からなくて、前日、どちらにしても自分にとっても後悔ないように行くしかないと決意。「最後は笑顔で!」と言ってるしなって何度も思った。

 

 

ここからはネタバレです。

記憶曖昧で間違ってるところもあると思うけどご容赦を。

 

 席はアリーナでした。花道より少し後ろの向かって左側。花道の一番先に安室ちゃんが来たら、肉眼で見えるかなーくらいの場所。今回アリーナは全部左側の席だったから右からも見たかった・・・。

 

 

私の周辺ではスタンドの男の人が奈美恵コールを仕切ってくれて、今まで行った公演の中では一番奈美恵コールが盛り上がった気がする。なんとなくだけど最終日だからかファンクラブ枠の席多かったんじゃないかなって思う。そのくらいコールはすごかった。

 

後日ニュースZEROの特集見たら、安室ちゃんの円陣の時に奈美恵コール聞こえてたし、届いていたらいいなと思った。てかあのニュースZEROで思ったけど、聖火ランナーの人、スタンバイは安室ちゃんより後なんだね。そう思うと、オープニングのカウントダウンが始まってる時には安室ちゃんは一人でスタンバイに入ってると思ったら、どんな気持ちで迎えてるんだろうとか、色々考えちゃった。

 

奈美恵コールが鳴っては止み、それでもかなり熱気に包まれていた感じでライブスタート。多分25分押しくらい。結構長い間待っていたから、なぜそんなに出てこれないのか、不安になった。

 

オープニングはいつもと同様、カウントダウンからの聖火ランナー。そして点火してスタート。

 

1.『HERO』

「I'll be your hero」この第一声がこんなに心に残るHEROは初めてだ。終わった今も何度も反芻している。安室ちゃんはとても暖かい眼差しを会場に向けていた。うっすらと微笑んでいて、とても安心した。

思えば名古屋の初日では泣いちゃって冒頭を歌えなかった。ラスト公演でも初っ端から泣いてしまったら、全部泣きで終わってしまいそうで、すごく心配だった。泣いちゃうとか可愛すぎるけどね!多分ご本人の理想はしっかり歌うことだろうから。

とにかくこの最初の一曲は祈りを捧げる曲に私の中でなってる。

 

2.『Hide&Seek』

帽子かぶって旗持ちとダンサー引き連れてめちゃくちゃかっこいい。

Hide&Seekって知らない人は見て立ち尽くすしかない曲だけど、やはり最後となると会場もかなり盛り上がっていた。

 

3.『Do Me More』

高速衣装替え、通称熟女衣装で登場。とりあえず記憶飛んでます

 

4.『Mint』

花道でのMintのダンスものすごく気迫を感じた。

Mintって今までそこまで好きになれなかったんだけど、この曲のすごさを初めて知る。

 

この衣装替えの時間で映像流れるところ、クジラが飛んでる映像だけど、途中で切れたような気がした。時間の関係?

 

5.『Baby Don't Cry』

ピンクの衣装で登場。いつものファンサのところでずっとお手振り。

ハートやらないんだ?って思ったらいつもファンサしないところで急にハート作ってた。だいたいマイク左手に持つことが多いと思うんだけど、スタンド側に手を降る時、右手にマイク持って左手でブンブン。その時脇が全開だったからドキドキしちゃった。

 

6.『Girl Talk

なんとなく今までで一番ぶりっ子を封印していたような気がする。

振り付けは一緒だったけど、いつももっと恥ずかしそうにでも狙っているかのようにぶりっ子なのに、全然それが感じられなかった。ダンサーさんとの絡みは楽しそうだったー。

 

7.『NEW LOOK』

「How do I look, Baby tell me」はお客さんもみんな歌詞に合わせて手を上げてたからすごい楽しかった。

 

8.『WHAT A FEELING』

めちゃくちゃ盛り上がったー!「mama said 踊りなさい いつでも 最後のステージかのように」のとこでニヤリとした?気がした。だからなんか見てる方もスッキリした。

 

からのダンサー紹介。

HARUKIさんかな、花道でバク転繰り返すやつ、いつもより多めに回ってた気がした。

ダンサーさん達もかなり気合入ってる感じ。気迫が伝わる。

最後の方にさりげなく安室ちゃんが出てきていて一緒に拍手してるとこを見るのが好き。

 

9.『Showtime』

これは本当ライブで見るごとに良さを増す。花道に出ながら両脇のお客さん煽る振り付けも大好き。ここの盛り上がり半端なかった。

もうこの時、最後だからとかそういうことじゃなくて、もっとバリバリ踊ってた時のライブみたいに最初から全身全霊ぶつけられてる感じを久々に味わって、見てる側はもっとくれ!みたいな変態と化していた。

最後だー最後だーっていう悲しみではなくて、純粋にライブがやっぱりめちゃくちゃ楽しい!って思った。

 

10.『Just you and I』

歌ってる途中にハート作ってニコニコ。初日は羽つかんでふーってやったんだけど、今思うと貴重だったな。息子くんは会場にいたのだろうか、向ける視線の先が気になってしまった。台湾では見ながら歌ってたらしいから。

 

11.『Break it』

この辺りの記憶いつもなくなる。でも盛り上がったよ!

 

12.『Say the word』

やはりここもダンスから気迫が感じられて鳥肌ものだった。「この場所から未来へ」がないこともだんだん慣れて来る。

 

13.『Love Story』

歌う前に腰をトントントンって叩いてて、安室ちゃんも腰痛くなるのか?と思った。

そして暗転前の微妙なお手振りはここでも炸裂。最高に可愛い。会場からは笑い。笑いが起きるってのは結構このお手振りを知ってる人たちという感じがして、やはりファンクラブ多い気がした。

 

14.『Sweet 19 Blues

指差しも間違えず、会場に向かって大きく手を振ったりご機嫌で嬉しい。

 

15. 『TRY ME』

黄色衣装に変えて登場。TRY MEの振り付けやる人多し!

どこを切り取ってもかっこいいからすごい。

 

16.『太陽のSEASON』

いつも以上にここで盛り上がった感じする。見てる方も気持ちが良かった。

とにかく安室ちゃんが楽しそうで幸せそうに思った。

 

17.『You're my sunshine』

女性ダンサーと並んでダンスするところは圧巻すぎる。

 

18.『Get myself back』

全然関係ないけど、巾着とこの歌で仮想通貨に関する替え歌を作ったから、その歌詞が頭に浮かんじゃってその印象しかない笑。巾着う・・

激しい曲と静かな曲の交互が結構辛いなって初めて思った。

 

19.『a walk in the park

前回東京ドームで見た時のほうがぴったり過去映像と合わせてきてた気がする。

合わせるところと合わせなくてもいいやってとこを完全に決めてる感じした。合わせてきたところは会場からも「おおー!」と声が上がる。

結構昔の歌だと歌いずらそうにも感じたなー。喉の調子は気になるほどじゃないけど、完璧ではない感じした。

 

20.『Don't wanna cry』

間奏でのダンスはいつもの通りニヤニヤしながら踊り切ってた。ここのニヤニヤはいつも好き。「遠くても 地図にない場所も 行けるから」の「行けるから」で正面指差ししたと思う。ここで指すの初めて見た。からの「会いたい人がいる」はもちろん会場ぐるりと指差し。

 

21.『NEVER END』

「ラーラーラーラーラーラ」はお客さんに振って、何回かうまく行った後「振らなくてもわかるよね?ここだよ?」みたいな顔でお客さん煽ってた。なぜか曲の最後に太ももあたりが左右モニターにアップになってしまいこちらは戸惑いました。

そして全部終わってからのいえいが可愛い。

 

22.『CAN YOU CELEBRATE?

ウェディングドレス風の衣装はやっぱり可愛いなあ。始まる前と終わった後にお姫様挨拶も可愛い。

 

23.『Body feels exit

白いフリンジ衣装。通称いかシュウマイってのをどっかで見てからそうとしか思えなくなってきちゃった。こここからの集中力と気迫やばかった。

 

24. 『Chase the Chance

80mダッシュが20周年の映像と、本当にステージのど真ん中で綺麗に重なって、泣きそうになった。すごいぴったりで、バトンタッチしたというか、最後までタスキをつなげた感じ。そしてテレビだとカメラに向かってピースと指差ししてたんだけど、3日はそれやってなかった気がするんだよな。2日はピースしたってちらほら見たから2日の映像なのかな。

 

25.『Fighter』

言葉にするのが難しいんだけど、この白い衣装になってからの全力っぷりが本当にすごかったから、この曲のラップのところとか、よくできんなって思った。今倒れてもおかしくないと思ったから。

そして見てる側もアリーナ暑すぎて水飲む暇もないし、酸欠状態でやばかった。

 

男性ダンサー紹介。YUSUKEさんがいつも以上に自己アピールすごかった説。

 

26.『In Two』

もう自分を追い込みすぎ。翌日のワイドショーでIn Twoを流すところはほぼなかったけど、この全身全霊の全力の最後の方にIn Twoを入れて来る安室ちゃんのすごさが本当に皆に愛されているライブをやる安室ちゃんの真骨頂だと私は思う。

 

27.『Do It For Love』

「騒げ!東京!」からの花火で爆上がりで、「これだけ忘れないで」を歌う前くらいにI❤️FANがせり上がって来るところで、お客さんから大きな拍手が湧いて「これだけ忘れないで」を歌うもんだからものすごい一体感と安室ちゃんの気持ちを受け取った感じで本当に感動した。からの「君とのFeeling」はすっごく嬉しかった。

 

アンコールで奈美恵コールで盛り上がり、もうお客さんのテンションが高いことがよくわかった。FEELタオルが天井席でも光っていたから、やっぱりファンクラブの人多いんだなったって思った。割と短めの時間ですぐ始まった。

 

28.『Hope

いつものワンピースアニメからの安室ちゃんで、どんな顔で出て来るんだろうって思ってたけど、めちゃくちゃ清々しいやり切った感じすら感じられる顔だった。だから本当に楽しそうで、嬉しそうで、幸せいっぱいな気がして、もしかして本当にこれが最後のライブかもしれないな、なんて思った。

そしてバルーンがちょうど頭上にあったから、今までのライブでアリーナでも取れたことなかったけど初めて取れた。しかし争奪戦がすごかった・・・後ろの席の子が前に突っ込んできて怖かった。できるだけライブに集中。

 

29.『Finally』

Finallyってこんなに清々しく歌いきれるものなんだって思うくらい。振り切れた顔してるように私には思えた。だからなんか本当に見送る決心というか、そういうものも芽生えた。

 

30.『How do you feel now?』

なんども書いてるけど、本当になんども思ったことで、安室ちゃんが本当に幸せそうだった。最近、昔のライブDVD見てた時に、今こんな風に子どもみたいに純粋に笑わないよなって思ったんだけど、この曲の時本当に心から楽しそうに笑ってたんだよね。

今までは完璧なライブにするというのを突き詰めていた感じがして、もちろんそれが大好きだったけど、笑ったり恥ずかしがったりするのもある程度は計算済みだと思うし、どこ切り取られてもカッコ良く、可愛く見えるように自分をものすごく演出していたと思うし、それが本当にプロの仕事だと思うし。

最後にこの顔見れてよかった。本当に歌って踊ることが大好きで、今日楽しかったと思ってくれたんだろなって思った。

私はずっと普通にライブ楽しんでたんだけど、急に泣けてきて、昔のライブの映像とか見てたらいろんな思い出があるし、安室ちゃんに支えられてきたんだっていうこの長い年月が一気に巡ってきて、涙腺崩壊した。自分でもびっくりしたけど声出して泣いたわ。

 

ラストは花道でダンサーのみんなと輪になって、最後メインステージに戻ってから、ダンサーさんが一列に並んで、一人ずつハグ。SHIKINOさんが一番最初で、最初は安室ちゃんも堪えてたけど、もう3人目くらいからボロ泣きで、最後はHOSSYからのYUSUKEさんだったんだけど、男性のダンサーさんもみんなボロ泣きで、すごくいいシーンを見せてもらったなって思う。

あのダンサーさんとのお別れを見ると、次にライブあるとしてもダンサーさん復活はなしだろうと思ってしまった。もしあったら嬉しいけど、あんなに本気でみんなボロボロ泣いたから、少なくとも今の時点では予定はされてないってことなのかなって思った。

 

最後の挨拶は

今日はコンサートに来てくださって、ありがとうございました。昨年発表させていただきました、今年の9月16日をもって引退させていただきます。デビューして25年、いろいろなことを経験させていただきました。そしてたくさんのファンの皆さんに出会うことができました。いつも応援してくださってありがとうございます。

 1年に1度、ファンの皆さんとコンサートで会うことができるのは、素晴らしいスタッフ、ダンサー、バンドの皆さんのおかげです。9月16日以降、私がこうしてステージに立つことはありません。だからこそこの25年間が、私の中でとてもとても大切な思い出になりました。こんな私に素敵な25年間の思い出を作ってくださった、ファンの皆さん、サポートしてくださった全ての皆さまに心から感謝しています。

 いち音楽ファンとして皆さんの素晴らしい毎日の中に、素晴らしい音楽が常にあふれているよう、心からそう願っています。これからも素敵な音楽にたくさんたくさんぜひ出会ってください。25年間、ありがとうございました。

 最後は笑顔で。みんな、元気でね~。バイバ~イ!!

引用元:

安室奈美恵 ラストツアー最終公演【あいさつ全文】/芸能/デイリースポーツ online

 

ここはいつもと変えないんだね!ブレないな!って思いました笑

でも最後の「みんな元気でねー!!!!!!!バイバーイ!!!!!」は渾身の一言だったと思うし、言い終わった後にガッツポーズしたのは、全てを出し切ってやり切った時のアスリートのようだった。

ずっとずっと見えなくなっても手を振ってた私・・・・。

 

本当にあの空間は夢だったんじゃないかって思うくらい、素敵な時間だった。

安室ちゃんがやり切ったんだなって気持ちがすごく伝わってきて、楽しいとか嬉しいとか幸せだとか、そういうこともきっと感じてくれていたんだなって思った。

ファンの人からの想いと、安室ちゃんからの想いが本当に重なった感じしたし、あんなに清々しくさっていくのは、これが「私らしく」ということなのかもしれないとも思った。

 

お互いに涙涙で見れなくなるようなライブではなく、これが安室ちゃんのやりたかった、お客さんが楽しんでくれるライブなんだと思ったし、一緒に作る思い出の一つになったと思う。あれを見ちゃうと、もうこの先ライブやるって言ったらちょっと拍子抜けしそうなくらいではある、でももし最後にもう一度ライブをやってくれるなら、とっても嬉しいけど。

 

 終わってから数日経つけどまだずっとライブを頭の中で反芻する日々です。

本当に感謝しかない。ありがとうございました。