ふろめんどくさい

明日仕事か…もう寝なきゃ。まだ風呂入ってない。風呂がめんどくさい。仕事やめたい。

【ネタバレあり/ライブレポ】安室奈美恵 Final Tour 2018 〜Finally〜【東京4日目/2018年5月6日】

こんにちは、腰です。安定して巾着の腰してます。安室奈美恵さんのライブにまた参戦してきました。

Final tour 〜Finally〜 過去のレポはこちらから。アリーナで結構細かくレポしたのは名古屋。今回はスタンドだったから全体を見た感じで書いてます。

 

flomeant.hatenablog.com

 

flomeant.hatenablog.com

 

ついにツアーも東京までやってきました。

H&Mとのコラボで、街が私の中では安室さん一色になりました。GWに都内の店舗巡りをしてきたのですが、ファンの人であろう人をたくさん見かけて、このようなお祭りのような出来事はもうなくなるのだと思うと、とってもさみしく消えてしまいそうになりました。

消えてしまうと巾着が生きていけなくなるので、やめました。

 

2018年5月6日(日)東京ドーム

開場16:00  開演18:00

 

ツアーTに貼るためのワッペンを買いに(保存用はもちろんネットで注文済み)前日東京ドームへ。この日はフラッグが出てたけど、5月6日に行ったときは出てなかった。ドコモの車もなし、名古屋みたいに写真用のスポットもなかった。

ちなみにこの日は17時の時点で通常のツアーT、ファンクラブTは売り切れ。他は全部あった。購入個数制限もなし。初日の名古屋のワッペンの売り切れと買い占めは幻だったな・・・。

f:id:flomeant:20180507163855j:plain

顔わからないようにしたら犯罪者みたいになっちゃった。

 

今回は気分を高めるためにライブの時間までカラオケに。ビックエコーが水道橋に2店舗あるから予約してから行くのがオススメ。予約なしの人はみんな入れてなかった。1ヶ月くらい前に予約した時は余裕で取れた。カラオケはファンの人しかいなかったと思う。どの部屋からも音漏れしてたし、館内もずっと安室ちゃん。

 

17時くらいに会場へ行き、またもコスしてたので記念撮影などして17時半に会場内へ。

f:id:flomeant:20180507164927j:plain

写真スポットはドーム正面のこの表示と、グッズのフラッグくらいかな。

あと今回ものすごい人を誘導するためにDJポリスが派遣されてた。ちゃんと安室ちゃんの曲を勉強してきて歌詞を織り交ぜながら整備していてかなり優秀。聞いてて楽しかった。

 

22番ゲートから入ったけど、流石に30分前だとあんまり混んでなかった。名古屋と同様、チケットと身分証を持っているかを確認して、荷物チェック。そして最終の入場のチェック。身分証明書は名古屋よりもかなりしっかり確認してるように思う。チケットと、免許証の名前の一致を確認して、そのあとQRコードピッてしたから、他何の項目確認してるかわからず。

 

相変わらず女子トイレは激混み。でも数も多いから15分くらい並べばいけた。飲食の販売もあったし、17時半過ぎは空いてた。

とにかく会場入ったらほんとにものすごい人で、東京ドームってやっぱりでかいな!って思った。それでも1人で満員にしちゃうなんてすごいよ。

 

ここからはネタバレなので、読みたくない人は回れ右でお願いします。

間違ってたりうろ覚えなとこも多いのでご容赦を。

 

 私の席は1階スタンドの割と前の方で、3塁側だけどほぼ2塁に近いところで、舞台のセンターに近いところ。

 

名古屋では初日で全てが初めてだったから全部を見る余裕なんてなかったけど、今回はスタンドから全体を見れて本当によかった。

 

クレーンカメラや天井のワイヤーカメラも入ってたけど、今日がDVD収録なのか?いつも入ってるのかな。

 

18時前くらいに奈美恵コール開始、なかなか出てこないからなんとなく上がっては下がる感じ。よくツイッターでは新参が多くてコールしない、とか嘆いている人もいるけど、私はスタンドは想像していたよりみんな奈美恵コールしてるって思った。少なくとも手拍子はほとんどの人がしてて、今日は盛り上がりそう!ってなった。

 

舞台監督のヒデシさんが安室ちゃんのドリンクやら何やら舞台に運び込んだとき、拍手喝采だった。なんかジーン。ツアーが始まってからのヒデシさんのインスタはいつも泣ける。

 

そしてアナウンスで「ライブが始まります」的なのがあり、わーっと盛り上がって、その流れで奈美恵コール続くけど以外と長くてまた上がっては下がり。

スタンド席の下、普段野球なら選手が座るとこらへんの通路に、舞台側からスタッフと思われる人がどんどん移動してきたから、ついに始まるかなとワクワク。移動してる中野明美さんを見た気がした。

 

そこそこに奈美恵コールがある中スタート。多分15分押しくらい。

 

オープニング演出は名古屋と同じ。正面から見るとそのステージの大きさに驚く。

 

1.『HERO』

初日と比べるとすごい余裕を感じた。初日の緊張感がやばかったから安心する。

歌い出しはスクリーンにも本人の姿は映らなくて、スポットライトに一人歌う感じだったことに初めて気づいた。お手振りはなかったと思うけど、ときおりニコッとするから嬉しい。

 

2.『Hide&Seek』

フラッグ隊の人たちが舞台全体にわーっと広がって旗をブンブンする姿が圧巻だった。その真ん中で女王のように歌う神様!

Hide&Seekは曲がかっこいいからこの演出は鳥肌。

 

3.『Do Me More』

高速衣装替えから出てきてわーっと歓声が上がる。中央スクリーンの映像と本人が歌っているところがイメージがあっていて、その映像がサイドのスクリーンに大写しになるから、それを見てた。

 

4.『Mint』

中央スクリーンに歌詞のMintに合わせて文字が出てくる。そこでみんなMintってやるのが楽しい。立ち姿、ポージング、ダンスが全部素敵な曲。

 

5.『Baby Don't Cry』

ピンク衣装に変更。こんなピンクが似合うのは安室ちゃんしかいない。

ステージ向かって左側からスタートで、お手振り、手でハート、細かくファンサしてて前の人羨ましい!

歌い終わった後に、マイク話して横向いて咳してた。大丈夫かな。

 

6.『Girl Talk

ビルのセットになり真ん中辺に踊りながら移動。安室ちゃんが超絶可愛い曲なのにダンサー同士がきゃっきゃしながら踊るところがスクリーンに大写しになったりして、遠くから見ている人にとっては悲しみ。SHIKINOさんと背中合わせで安室ちゃんと踊るところが死ぬほど可愛い!

 

7.『NEW LOOK』

振り付けは変わらず、超絶ぶりっ子で最高だった。曲の最後にwowみたいなので終わると思うんだけど、その決めポーズで片方のほっぺを膨らましてた。なんかちょっと照れて恥ずかしいけど今までのダンスやったんですけど、みたいな子供みたいなもう、みたいな感じに見えて死んだ。

 

8.『WHAT A FEELING』

やっぱりこの曲はいつ聞いても「mama said 踊りなさい いつでも 最後のステージかのように」に気を取られてあんまり覚えてない。

 

そしてダンサー紹介。ここからのShowtimeがあるから女性陣の見せ場の始まりだよって意味なのかね。そういうのも初めてここで気づいた。

スタンドはダンサー紹介で座る人多し。でもやっぱずっと立ちっぱなしって結構きついんだよなって思った、特にヒールはいてると足しびれる。

 

9.『Showtime』

曲の中で「Hu-!」ってなるところいくつかあるけど、そこもめっちゃそろって盛り上がってた。やっぱりライブでやればやるほど、いい感じに仕上がるのかなって思った。もちろん「1.2.3.4!」は爆上げ。花道で踊りながら前に出てくる振り付けがすごいカッコよかった。左行って、右行ってのお客さんを煽るようなダンスだった。これは正面から見て真髄がわかる!

 

10.『Just You and I』

Showtimeと作詞家さんが同じなんだよね。そう思うと全然毛色の違う曲なのにすごいなって思う。羽降ってきた。遠くからみると羽が神を包みこんでいて美しかった。Showtimeで盛り上がりすぎて、ちょっとしんどくなりながら見てしまった。

羽掴んでふーってやらなかった。

 

11.『Break It』

このタイミングのBreak Itって結構印象いつも薄くて覚えてない・・・。すいません・・・。そこそこ盛り上がったと思うんだけど。

 

12.『Say the word』

ダンス集中ポイントの会場のステージに視線が集中する感じと、踊り終わった後の盛り上がりが大好き。やはり「この場所から未来へ」がなく、すっと切れるところが耐えられない。

 

13.『Love Story』

歌い終わってから、暗転する前までで、余った時間どうしよう(おろおろ)、手振ろうかな、みたいな感じでお手振り。会場が笑う、そしてあれ、なんか間違った?で照れて笑って、とりあえずすごい控えめにまたお手振り、そして会場がまた笑う。めちゃくちゃ可愛い、可愛い可愛い!ツイッター見てたら、前日も同じことやってたらしく、わざとか!やりおるな!と思った笑

 

14.『Sweet 19 Blues

半分ライトつく中でステージ向かって右に移動。これが立ち位置間違えてるって言われた原因なのかな、謎。この曲でこんなにするか?ってくらいファンサが多かった。今日は歌詞も間違えなかったし、指差しも間違えなかった。

間奏でまたマイクから離れて横向いて咳してた。大丈夫かな。

 

15.『TRY ME』

黄色い衣装に変更。この黄色が似合うのも安室ちゃんしかいない。

やっぱり誰もが知ってる曲って感じでめちゃくちゃ盛り上がる。昔の振り付けやってくれるのがやっぱり嬉しい。

 

16.『太陽のSEASON』

TRY MEからの流れでかなり盛り上がる。手をみんなで左右にブンブン。ドーム広すぎて音が少し遅れて聞こえるから、ダンサーのブンブンとこっちの動きが全然合わない

 

17.『You're my sunshine』

この曲に衣装がすごく合うのね。回転したりすると後ろが少し長めに作ってあるスカートが綺麗に回転してすごく美しかった。

踊りポイントで、これから踊るよっていう煽りがたまらない。

 

18.『Get myself back』

ハートの落下物はやっぱりなくなっちゃったんだね。落下物あるとお客さんがステージ見ないから、なくてもいいかも。

「Ohoh ohoh ohoh ohoh」は相変わらずマイクをこちらへ。終わった後にいえーいみたいなポーズで萌え

 

19.『a walk in the park

過去映像とのコラボ。歌い始めに両画面をちらっと確認してて可愛かった。今回はぴったりタイミング合ってて、それにかなり感動した。1997年と20周年の映像が少し違うときは、どちらかに合わせてたし、驚いたのは後ろ向いて歩くときのタイミングがぴったりで、当然同じ人だから当たり前なんだけど、歩く姿がぴったり合いすぎてて本当にすごかった。なぜかここで泣きそうに

 

20.『Don't wanna cry』

全体的に今日はイヤモニほとんど触ってなくて、声もしっかり出ていたから安心してたけど、声が若干かすれてる感じはした。でもここの「I'll be there」も高音の方歌ってて、どうにか大丈夫そうで安心した。咳してたのも見たから、若干心配も混じりつつ、どうか頑張ってってずっと思ってた。

「会いたい人がいる」で会場ぐるり指差しは私が泣きそうに。

 

21.『NEVER END』

「ラーラーラーラーラーラー」はお客さんもしっかり歌ってて、よかった。名古屋初日は小室さん続きすぎてちょっとセトリにがっかりしてたけど、ステージ全体見ながら、会場全体も見れて、なんかそれをみるとセトリがちょっと物足りないという感じはしなくなってた。このステージにはこのセトリが合っているとかあるのかもしれない。確かに投票でマイナー曲が入ったら、キョトンとするファン層もいそうだし。

 

22.『CAN YOU CELEBRATE?』

衣装が白いドレス。なんかこれ見てると、引退したら結婚でもするのかしらとか思っちゃった。背景映像を始めてちゃんと見たけど、草木の緑から花が咲き誇る感じで、白いドレスがとっても映えて素敵だった。ロングストレートのエクステも本当に似合うのね

 

23.『Body feels exit

白いフリンジの衣装に変更。この衣装かなり好きかも。長いポニーテールしてるんだけど、頭を下から上にあげる振りで髪がさっと上に上がるのを見るのが好き。

 

24.『Chase the chance

正面から見るとステージが思ったよりでかくて、その端から端をダッシュして駆け抜ける姿が本当に圧巻だった。しかも走り抜けた後に声ブレずに歌い始めるから。そして初めて気づいたけど、歌詞の英語バージョンが正面スクリーンにずっと出てた。もっともっと盛り上がってもいいのにって思ったけど、スタンドは意外と普通の盛り上がりだったのがちょっと残念。

 

25.『Fighter』

中央スクリーンの炎の映像がリアルすぎて今更びっくり。ガンガン踊るよー、止まらない。ラップ部分がすごい難しいのに何であれ歌いながら激しく踊れるんだろう。

 

男性のダンサー紹介。やっぱりHOSSYさんとYUSUKEさんが人気。YUSUKEさんが花道の前に出て来るとすごい盛り上がって、彼のステージかと思う笑

ダンサー紹介が終わる直前に安室ちゃんも出てきてるんだよね、しれっとダンサーと一緒に並んで盛り上げてるところを見るのが好き。

 

26.『In Two』

モヒカン姿に変わって登場。やっぱりこの曲は本当にライブむきだ。歌うのも大変そうだけど。セトリがわかっちゃってるから、もう終わりが近いことがわかって悲しくもなる

 

27.『Do It For Love』

これがライブに来るお客さんと、ライブをする安室ちゃんのための曲だと思って聞くと本当に泣ける。「騒げ!東京!!」ももちろんあった!

25th thank you! I❤️FANの上に乗りながら「これだけ忘れないで」でI❤️FANを指差す。「君とのFeeling」で会場を指差し。

泣けるよー、泣かせるよー。でも残念なことのその25thが書いてある台が上がりきってなかったんだよな。だから指差した時にI❤️FANが半分くらいしかみえてなくて、あー!と思った。

 

アンコールの奈美恵コールがそこまで大きくなかったけど、全体的にざわついてアンコールスタート。

 

28.『Hope

ワンピースアニメからスタート。ワンピースキャラが煽るからそれのたびに盛り上がった。いつもアニメを見過ぎちゃうので、今回はあんまり見ずに安室ちゃんを見ることに集中。今日はファンクラブ限定の白Tでワッペンは貼る場所前と結構違ってた。

5/5.6のワッペンはスカートに。袖のワッペンはなかったし。スカートに貼るとは・・と思ってたけど2つ貼られると結構可愛い。

あと名古屋の公演の時とバルーンの落ちるタイミング変えたと思った。最後の方に落ちて、Finallyがざわざわで大変だった記憶があったけど、今回はバルーン落ちてからサビがあって、バルーン争奪戦が終わってからちゃんと曲が終わった。Finallyゆっくり聞けて嬉しい。

 

29.『Finally』

やっとゆっくり聞けた。中央スクリーンが白黒のバラ映像から、色がつき始めるのを見て、新しい人生の門出に幸あれと本当に思った。やっぱり2番の歌詞が泣けちゃう。

 

30.『How do you feel now?』

今までの安室ちゃんがいっぱい出てきて、PVも混じってることに気づいた。ライブ映像だけでいい気がするが。最後はダンサーを率いて、花道まで全員が来て、みんなで手を繋いで輪を作っておじき。中国ではあったタオル回しがなくて、ダンサーも誰もタオル持ってなかった。

 

そこからまたステージに戻り、ダンサー全員並んで「今日はどうもありがとうございましたー!」って言ってお辞儀。

ダンサーがと一緒になんかのポーズ取るのもやめちゃったのね。

 

そしてダンサーを安室ちゃんがお見送り。HOSSYさんと笑顔でじゃれてたのが微笑ましかったが、もしかして付き合ってるのかと思う私は病気です。

 

今日はここまで曲の途中に泣きそうになることもなかったし、5日のMCでは泣かずに終わったというから、大丈夫そうかなと思っていた。

MCの大体はこんな感じ。

 

「今日はコンサートに遊びにきてくださってありがとうございました。昨年発表させていただいた通り、9月16日をもって引退させていただきます」

(会場からギャーギャー)

「(照れながら)ふふ、ありがと」

「デビューして25年間、とってもとってもたくさん色々な経験をさせていただきました」(とてもとたくさんと色々が被りまくってて可愛い)

「そしてたくさんのファンの皆さんと出会うことができて、とってもとっても幸せでした。ありがとうございました。こうしてファンの皆さんと1年に1度コンサートで出会うことができるのは、素晴らしいスタッフの皆さん、ダンサーの皆さん、時にはバンドの皆さんのおかげです」

「本当に本当に心から感謝しています。ありがとうございます」

「9月16日以降(この辺から涙声)こうして私がステージに立つことはありません(完全に泣く)」

「(完全に泣きながら、涙を拭きながら)だからこそこの25年間が素晴らしい思い出になりました。こんな私に素晴らしい思い出をくださったファンの皆さん、サポートしていただいた方に心から感謝しています。ありがとうございました」

(すごく長いお辞儀、頭を下げながら何度も涙を拭っていた)

「(泣いちゃって恥ずかしそうに)いち音楽ファンとしてこれからも皆さんの素晴らしい毎日に素晴らしい音楽が溢れてますよう、心からそう願っています。25年間本当にありがとうございました」

「最後は笑顔で!みんな元気でねーーーー!!!!!!バイバーイ!!!!!」

 

 

だめだ。泣ける。

書いてるだけで泣ける。

後ろの席の人もうすすり泣く声がずっと聞こえてたもん。

私まだもう1回見る機会あるから、まだどうにかまだ大丈夫なんだよな。

次は一曲一曲が最後だって思うと、もう最初から涙で前が見えなくなりそう。

 

やっぱり思ったのは、安室ちゃんが本当にライブで輝いていること。

年齢を出すのはどうかと思いつつ、40歳で30曲、ピンヒールでほぼ休みなしで歌って踊って時には走って、それでも平気な顔して可愛く、かっこよくいられるなんて、唯一無二の存在だと本当に心から思った。

最初は最後だからにわかはライブに来るなくらい思ってたけど、引退の日が近づくとともに、このすごさをもっと知ってほしいと思う。ライブ中は楽しくて、終わりだなんて忘れてしまう。終わって現実に戻ったら、辞めることが現実であることを思い出しちゃうんだよな。だから家で回想してる方が寂しさが増す。

 

あと4ヶ月弱。ツアーが終わったらどんなイベントがあるのか、もしくはないのか、わからないけど、最後までずっと追いかけます。

 

そしてライブを見に行った次の日は、全身筋肉痛で起きるのがしんどすぎる・・・それを思うとさらにこの激しいライブを1日間を開けるにしても4日やれるという事実が信じられない・・・