ふろめんどくさい

明日仕事か…もう寝なきゃ。まだ風呂入ってない。風呂がめんどくさい。仕事やめたい。

【ネタバレあり/ライブレポ】安室奈美恵 Final Tour 2018 〜Finally〜【名古屋初日/2018年2月17日】

まさかの1年以上ぶりの更新です。腰です。絶賛腰してます。

婚活とか仕事辞めたいとか風呂めんどくさいとか全く関係ないやつです。

 

安室奈美恵さんが神だっていうブログを書いた後、何が起きたかって、神の引退ですよ。神が引退するんですよ、新しい神なんていない、どう受け入れたら良いかわからない、でも神が決めた道・・・最後まで応援したい、いろいろな葛藤を経て、最後のツアーの申し込みが始まりました。

 

今まで何度もいったことあるんですが、初日だけは当たったことがなかったんだけど、まさかの初日公演に当選!!!!!!!!

興奮気味に巾着に報告したら「よかったね」と言ってくれました。巾着も一応人間!

 

前置きが長いですね。ライブに行って、この感動をどこかに書き残しておかなければと思い、このブログ最適じゃね?と思って巾着に投稿の許可を申請したら「いいよ」と言ってくれました。さすが巾着!

 

ライブはレポ見たい派と、見たくない派はいると思います。今回は本当に倍率が高くて、ファンクラブでも全滅の方もいるわけで、少しでもライブのことを知りたいと思う人がいるかもしれないし、私も残しておきたいので、ネタバレありで書こうと思いました。

というわけで、ここから先完全にネタバレなので間違ってたどり着いた方はスルーしてください。

 

あと、いろいろ記憶が飛んでるところがあるから間違えていたり、結構覚えていないところもあります。どこで衣装替えがあったかとか覚えてない・・・。

 

 2018年2月17日(土)ナゴヤドーム

開場16:00    開演18:00

 

 

16時半くらいに到着。コスしていたので記念撮影などしてすぐ入場口に並ぶ。

 

■入場について

入場の列は入場口からかなり長い列ができていたけど、進みはスムーズ。多分15分-20分くらいでチケット確認まで来た。

身分証の確認は全員あり。チケット確認の前に身分証を持っているかの確認。スタッフが目視で、ここではチケットとの整合性の確認はかなり甘い感じ。マスクしている人は取るように言われる。

チケット確認の箇所で、身分証明書を出して、顔と身分証の名前とQRコードに表示されている名前の一致を確認してた。いろんなレポを見ていると誕生日まで確認されているとか。

QRコードスキャンしたら荷物チェックがあって、入り口でチラシの配布。このチラシにはグッズのお知らせと、ドコモのVRゴーグル(安室ちゃんのdocomoCMの写真シルエット柄)、Reviaのチラシと、タワレコでアルバムFinally購入するともらえるCM集のチラシ。

身分証はガチで確認しているから転売チケットや友達が来れなくなったので、とかは絶対入れないと思う。あと18歳以下は指定の身分証2つが必要で、不足していたらどう頑張っても入れてくれないので、行く前は本当に確認していったほうがいい。トラブっている人はちょいちょい見た。

 

■グッズについて

16時半に行った時点で外のグッズ売り場は並ぶ気がなくなるほど長蛇の列。名古屋の場合は前日販売と当日も朝10時から販売していた。他の会場も事前はあると思うので、絶対欲しければ前日か朝行くのが良いと思う。

会場内にもグッズ売り場あり。外では売り切れているけど、中にはある、ということが起きていたみたい。中のグッズ売り場は意外と空いていて、これも15分-20分くらい並んだら買えた。17時過ぎで会場限定ワッペンとキーホルダーの黒は売り切れ。

初日はワッペンは16時には完売。私は当日ワッペン買えなかったので、翌日11時過ぎくらいに外のグッズ売り場に再度行き、購入できた。11時くらいはまだレジ前に並ぶくらいで、長蛇の列ではなかった。その日はワッペンは12時くらいには売り切れていたみたい。 

ワッペンは一人5枚の購入制限があるけど、前に購入したかどうかの確認がない。購入できる窓口が30箇所以上並ぶ売り場で最初の窓口で5枚買って、隣の窓口でまた5枚買う、ということが余裕でできる感じなので、あれはどうにかしてほしい。結果買えなかった人が多いし、メルカリに倍以上の値段で出てるし。

そして11時の時点で黒キーホルダーはまたしても売り切れ。

 

 

DocomoのEnjoy Live App

開演の45分前まで会場内の席でスペシャルコンテンツが見れるというアプリ。結構楽しみにしていたけど、かなりいまいちだった。

席でアプリを起動すると、ツアービジュアル画面の後、「コンテンツが始まるから携帯を横にしてね」みたいなメッセージが表示される。

DocomoのCMが流れた後、CMのメイキング映像(多分fan spaceで公開されたやつではないシーンがあった)、8K VRアプリでの『How do you feel now?』の映像のメイキング。VRゴーグルをつけてる安室ちゃんが可愛すぎた。

でもそれだけで終わり。意外と大したことないじゃんってなったのと、会場内で携帯で見るコンテンツがあると、みんな普通にその流れで写真撮ったりしていたようで(インスタとかにめっちゃ上がってた)、ダメなのでは・・・と思った。会場内はいつでも撮影NGなのになー。

 

■開演前の演出について

20周年の時は昔のCMが流れていたりしたけど、今回はほぼジャパネットの動画。他の映像あったから、ジャパネットの印象が強すぎて覚えてない。

25周年らしい振り返り映像とかはなかった。BGMは既存の曲の音だけアレンジバージョンだったと思う。アレンジされてないのもあったかもだけど。

 

 

女子トイレも増設されていたから、もちろん並ぶけど、めちゃくちゃ待つってかんじではなかった。いつものライブと同じくらい。

開演の1時間半前についたけどアプリ見て、グッズ買って、トイレ行って、とやりたいことはできたという感じ。アプリの映像が更新されないなら、もう少し遅く行ってもいいかもと思う。

 

■いよいよ開演

開演18時予定だったけど20分くらい押して始まった。18時10分前くらいから「奈美恵コール」始まってたけど、なかなか開演しないから、コールが始まっては小さくなり、という繰り返しだった。

途中で「もうすぐ始まります」的なアナウンスが流れて会場が盛り上がる。

 

席はB1ブロックだったからステージを正面にして左端。席の関係もあるかもしれないけど、「奈美恵コール」があんまり響いて聞こえてこなくて、ちょっとさみしく感じる場所だった。席の構成は少し実際のと異なるけど、赤丸がだいたい自分の位置。ステージからBブロックの先端まで花道が伸びていた。BとCブロックの間に通路がある感じ。

f:id:flomeant:20180221002814p:plain

 

そして急に照明が暗くなりいよいよスタート!幸いにもまだ他の公演が当たっているため、なんだか落ち着いた感じで見れた。あとほんとにB1ブロックは周りの声援が聞こえてこなくて、終始盛り上がってるのかな?って周りを見渡すくらい不安になる場所だった。実際すごい盛り上がってたと思うし、場所のせいだと思うけど、声が響いてこない。

 

オープニング映像と共に10.9.8....とカウントダウンが始まる。

そこからオリンピックの聖火を持ったようなロボットみたいなのが2体(中は人間)、ステージ左右から出てきて、花道の真ん中へ。気づいたら聖火台のようなものが設置されていて、そこに火をつけると、ドームの天井にかなり近いところで点火。普通に屋根燃えそうにみえて怖かった。

よく見ると舞台も全体的にパルテノン神殿のような形。オリンピックをかなり意識した雰囲気だった。

 

1.『HERO』

点火したあと安室ちゃん登場で、まさかの1曲目に『HERO』

顔が超シリアス。こわばりすぎているのがわかり、こちらが不安になる。

「I'll be your hero」と歌い始めるはずなのに、生歌じゃない方の音が大きく流れて、本人は泣きそうな顔して歌えていない。多分泣いてたと思う。極度の緊張状態の人みたいにもみえた。ずっと歌おうとしても、詰まって詰まって歌い出せない感じで、こちらが泣くかと思ったのと同時に、頑張って!と心から思った。本当に無事に終われますようにと祈り。

その先もちょっと歌えなくなりそうになりながら、どうにか歌っていた。沖縄やその前の年のライブみたいに、みんな手を突き上げて盛り上がるという感じではなく、静かに聞いた感じ。手拍子はあったかな。

衣装と髪型は紅白の赤バージョン。

 

2.『Hide&Seek』

おなじみのフラッグがたくさん出てきた。でもフラッグを持っている人たちが、プロなんだろうけどダンサーや安室ちゃんに比べて地味すぎてスタッフの人?みたいな感じでそれはちょっといまいち。衣装もなくてツアーの黒Tを着ているだけだった。

安室ちゃんは『Hide&Seek』でだいたいいつも帽子かぶっているけど、それっぽい帽子で出てきた。この曲とこの帽子好き。投票で『Hide&Seek』入るんだね!って思った。安室ちゃん本当に緊張なのか顔がこわばりすぎてて、本当に大丈夫かなとまだここでも思う。

 

3.『Do Me More』

ここで高速衣装替え。久々に間髪入れずに出てくるのを見た。他は安室ちゃんを心配すぎてほぼ覚えていない。これも同様に投票で選ばれることにびっくり。BEST FICTIONツアー以来久々に聞けて嬉しい。結果的にはセトリは『Hide&Seek』と『Do Me More』だけアルバムFinallyに入っていなくて、それ以外は全部Finallyからの曲になっちゃったのは残念。それを知ってから見ると、この2,3曲目は貴重。

 

4.『Mint』

スクリーンが真ん中、左右、さらに左右の下に小さいのがあり結構多いんだけど、左右はPVが流れてて、真ん中だけ安室ちゃんの歌っている映像が流れるとかあって、PVはいいから本人を見せてくれ!と思った。

B1ブロックは肉眼で見えるけど、ステージ真ん中は自分から右斜め前だから、真ん中のスクリーンの映像と本人を併せて見るのは結構きつかった。場所的にでかいスピーカがセットの天井から吊り下げられていて、真ん中のスクリーンの映像があまり見えなかった。そして初めて花道に出てきて踊る。

 

5.『Baby Don't Cry』

衣装替え。ピンクの衣裳すごい可愛かった。名古屋ライブに関する報道で写真公開されてたやつ。

この曲は私から見てステージ左側、つまりB1ブロック側でずっと歌ってくれた。一番好きな曲だから嬉しい。最初は「わー可愛い」って思って微笑ましく見てたんだけど、いろいろ思い出したら急に泣けてきて、いきなり涙がブワッと出てきて自分でもびっくり。ちょっと笑顔出てきて、最前のお客さんに望遠鏡のポーズ返してた。

「与えられて選ぶんじゃなくて その足で踏み出して」のとこでお客さんの方を指すのがいつものパターンだけど、絶対に指して欲しくて友達と4人で並んでずっとジャンプして手を振ってたら、明らかにこっちの方角に指してくれた!(とたくさんの人が思っていると思うけど)。とりあえず最後に夢がかなったからよし。

 

6.『Girl Talk

 変わらずステージ左側でほとんど歌い続ける。『Baby Don't Cry』の動揺で好きな曲なのにあんまり覚えてない。

 

7.『NEW LOOK』

超ぶりっ子安室ちゃん見れて嬉しかった。でも変わらず表情が硬い感じ。

「つまずいて転んでLOL」の「LOL」は手でLOLと作ってた。「アイスクリームチョコレート」のとこで顎の下に手を持ってきてほおずえポーズみたいなのして萌え死んだ。「因みにうちのパパは昔MMK」でも片手を頭の上に持ってきてMを表現。ちょっと猿みたいなポーズで吹いた。なんかこの曲のぶりっ子っぷりはいつも大好きなんだけど、顔が・・顔がいまいち笑い切れてないよーっていう貴重な感じだった。

確かセットはビル郡のミニチュア版みたいな感じでそれに登って歌ったり。

 

8.『WHAT A FEELING』

『ROCK STEADY』もやってもしかったけど「60s70s80s」の曲はこの2曲だけ。「mama said 踊りなさい いつでも 最後のステージかのように」が本当に最後だから聞いててきつかった。

ここまでまだ激しく歌って踊るっていう印象ではなくて、会場もまだそこまで盛り上がり切ってない感じで不安になる。

 

からの女性ダンサー紹介。思ったより早くきた!

 

9.『Showtime』

前半一番の盛り上がり。花道の前まで出てきて「1,2,3,4!」はシャウト。この曲はお客さんもかなり盛り上がってて楽しかった。花道は前にいた人たちで見えなかったのでダンスなどはよくわからなかった。

 

10.『Just You and I』

盛り上がりからの急なダウン。最後羽が上から降ってきて、演出なのかわざとなのかわからないけど、安室ちゃんが落ちてきた羽を手に乗せて最後フーってして会場から黄色い声。少しだけニコッとして嬉しかった。羽は花道周辺だけピンポイントに落ちてくる。

 

11.『Break it』

バラードからのまた盛り上がる系。でもなんかそこまで盛り上がらなかった感。

 

12.『Say the word』

20周年のラスト曲だったから序盤に持ってこられることで本当に終わるんだなという感じがした。最後の「この場所から未来へ」がないバージョンだった。意図的にそっちを選んだとしたらすごく悲しい。でもインタビューとかでは20周年の時点で引退を決意してたから、あの時ラストに持ってきて「この場所から未来へ」って歌った意味とか色々考えちゃった。

 

13.『Love Story』

手拍子もほぼなく全体でシーンとして聞いてた。絶対はいるのはわかっていたけど、本当に毎回ライブでやるから別のバラードが聞きたかったなぁ。

 

14.『Sweet 19 Blues

バラードからのバラードで会場全体落ち着いている感じ。

「昨日はあの子が私の 明日は私があの子の」で指差しあり。これもいつか指さされたいなー。ステージの右側で歌ってたと思う。結構歌詞間違えてたなー。

 

15.『TRY ME』

 衣装がえで黄色の衣装になって登場。黄色がすごく似合ってて可愛い!

沖縄25周年ライブのオープニング曲だったから、沖縄を思い出してテンション上がった。やっぱり小室さんの曲の方が、会場全体が沸く感じした。

 

16.『太陽のSEASON』

昔の曲続くのかなー!と思って、嬉しいんだけど、もっと小室さんとその少し前以外の時代の曲が選ばれて欲しかったからちょっとセトリは面白くはないなと思った。

安室ちゃんは少し笑顔だしつつなんかまだ20周年とか25周年沖縄とかの楽しそうな感じにはなってないように感じた。

 

17.『You're my sunshine』

バリバリ踊ってた。超かっこいい、こういうのを見たかった!っていう感じ。

YO!のところはもっと盛り上がってもいいのにーと思いつつ、席の場所の関係で音の伝わりが少なかった可能性ある。

 

18.『Get myself back』

落下物で黄色いハートがあった。ABブロックの頭上から落ちてくるけど、ハートの先端に重りがついてて、ゆっくり円を描きながら落ちてくるから取るのはかなり難しいと思う。かなりいろんな方向に分散した。私はB1だったけど数枚飛んできて、通路に落ちたのをスタッフの人に拾ってもらうことができた。

「Oh Oh Oh・・・」のところは会場に向けてマイクを向ける安室ちゃん。ライブに普段きていない人に戸惑いが見えた気がした。これも結構歌詞間違いがあった。

 

19.『a walk in the park

バンッと画面に現れたのは左側が20周年の時の安室ちゃん。右側は1997年のライブの安室ちゃん(20周年で流れた映像と同じ)。そして真ん中のモニターには現在の歌っている安室ちゃん。髪かきあげとか振り付けとか、まだ全然タイミング合ってなくて完成系が見られるのが楽しみ。途中合わせなきゃいけないところ飛ばしたりしてたし。

 

20.『Don't wanna cry』

「会いたい人がいる」で会場をぐるりと指差してくれた!やはりこれが見られると嬉しい。それにしても小室さんが続く・・・

 

21.『NEVER END』

「ラーララーラーラーラーラー」のとこは合唱状態に。20周年と同じ感じの。やっぱりこの曲はとても良い。

でもやっぱり・・・なんか物足りないセトリ・・・あと黄色衣装の時特にイヤモニめっちゃ触ってて、誰かにアピールするみたいにトントン叩いたりしてたから、かなり調整できてなかったように見えた。ドームは客席も場所によって音の反響が違いすぎて、なんか変だなーと思うとこも多々あり、これが初日の面白さでもあるんだろうと思うと同時に、完成形がすごく楽しみになった。

 

22.『CAN YOU CELEBRATE?』

衣装替えして真っ白衣装とモニターが緑と花のすごい綺麗な映像だった。この安室ちゃんめちゃくちゃ可愛いし髪型も髪を下ろしてて可愛い、衣装も素敵。ただ本当にシリアスな表情でのCan youだったから鬼気迫るものを感じてしまった。目の下のクマがすごくて、やつれて見えたし、なみなみならぬ想いでここに立っているんだなと思った。そしてやはり心配に。

 

23.『Body feels exit

また衣装替えして白フリンジ衣装。ここからあげてく感じなのがすごくわかった。バラードやダンスが激しくない歌はここまでで終わった気がしたけど、結果本当にそうだった。ここからずっとFinally以外は盛り上がるやつで、フィギュアスケートで最後にジャンプ全部持ってくるみたいなのと同じものを感じた。

 

24.『Chase the chance

きたー!!って感じで20周年と同じアレンジバージョンだったと思う。80mダッシュももちろんあった。「Chase the chance!!」って会場にマイク向けたり、やっと盛り上がってきたーってなった。

 

25.『Fighter』

ほー!これも入るのか!と思ったけど、そのまま盛り上がったまま突き進んだ。

 

からの男性ダンサー紹介。Yusukeが会場をいつものごとく煽る。変わらない情景が逆に泣ける。

 

26.『In Two』

衣装変わらないけどモヒカンっぽい髪型で登場。『Please smile again』のMVみたいな。あ『In Two』のMVがそもそもその髪型か。

アルバムで聴いてた時はこの曲どう盛り上がったらいいかわからない曲になりそうとか思ってたけど、すごいノリやすくてめっちゃ踊るし最高だった。

 

27.『Do It For Love』

『In Two』の盛り上がりのままこの曲はやばい!もうとりあえず盛り上がりパートの演出とか覚えてないけど楽しかったー。そしてここで「騒げ名古屋ー!!」のシャウトあり。本当本来のライブの素晴らしさが詰まってた感じ。ステージでは「25 Thank you! I ❤️ FAN」の文字が上がってきて、めちゃくちゃ嬉しかった。もうそれでギャーギャーなっているうちに、火薬がどーん!!!ってなって終わり。火薬すごすぎて煙残りすぎでステージ見えないくらいだった。すげー!!!ってなってるうちにアンコール前までが終了。

「え?もう終わり?」と思ったけど今思えば27曲も歌ってたんだ。

 

アンコールのため「奈美恵コール」。そしてついに最後へ・・!

 

28.『Hope

ワンピースのキャラがそれぞれ安室ちゃんについてコメントするところから始まる。ワンピース見てないからキャラはあんまりわからなかったけど、とりあえずキャラがみんな「奈美恵」って呼び捨てしてるから「さんをつけろや」って思った。1人だけ「さん」つけてたな。

そしてワンピースの世界にキャラ化された安室ちゃんが登場。ルフィが「みんなで新しい出発を見送ろう!」みたいなことを言って、確かにこのライブは「安室ちゃんありがとう、そしていってらっしゃい!」を言うためにあるんだよねって、なんか急に腑に落ちた。

ストーリーはみんなで安室ちゃんが旅立つのを見送る感じだった。そしてマイクがアップになって、「あ、これってマイクおいたってことなのかな」と思った。

アンコールの衣装はツアーTの一般白に名古屋限定ワッペン、スカートはいろんな布が合わさったみたいな説明が難しい柄(公式Facebookに載ってるやつ)だった。

ここでバルーンの落下。5色くらいあった感じした。いつものごとく必死にとる人とライブに集中する人と分かれてる。落下するのはABブロックがメインでCも前の方なら取れるのかも。

Hope』自体は結構盛り上がったけど、ワンピースでのざわざわと、バルーンのざわざわがあって、あんまり落ち着かないまま終わる。

 

29.『Finally』

『Finally』が最後の曲になると思ってたから、イントロが流れて、「アンコール2曲なの!?」とかなり焦った。ここは花道で歌う。『Hope』はどこで歌ってたか忘れちゃった。

しかもざわざわの中で歌い始めるからもっとちゃんと聞きたかったのにー少し残念。しかもこの時くらいから電車間に合わないから帰る組が出ていったりして、歌ってる途中だから出れないのに出して欲しいとスタッフと押し問答。すごいうるさくて、曲があんまり聞こえなかった。確かにね・・・終電逃したら危ない人もいると思うけどさ、もう周りのこと考えてくれると嬉しいんだけどね。

 

30.『How do you feel now?』

終わりかと思ってたら、そうだまだ新曲でこれが残ってた!

これが最後の曲でめちゃくちゃ良かった。今までのライブ映像がたくさん流れて、映画のエンディングみたいな感じで、自分が行ったライブを思い出したり、なんかほんとに色々あったよね、ってすごい感動した。しかも盛り上がりながらこの感動する感じで、泣きながら騒ぐみたいな。泣いてないけど。とっても良いラスト曲だった。

最後は銀テープが飛んできて、色はゴールドとピンク。後ろはどの辺まで飛んだんだろう。少なくともABブロックなら取れると思う。

 

そして最後にダンサーズがステージに並び、階段を登ろうとする安室ちゃんに「ちょっと待って」みたいな仕草。それでせーので右手が2左手が5で25のポーズ。それを見て安室ちゃんがお客さんの方を振り向いて25って同じポーズ。この時はもうキラキラした笑顔だった。

 

さて最後はなんて言うんだろうって思ってたらダンサーズだけがはけて安室ちゃんがステージに一人に。超もじもじしながら急に喋り出した!

もう「えええええええええ!!!!!!」って感じで動揺しまくったけど、すごく嬉しかった。

内容は大体Twitterとかに上がっている感じだから全文読みたい人は探したほうがいいと思うけど、内容は「ライブで皆さんにお話しするのはかなり久しぶりですねうふふ。この25年間本当にいろんなことがありました。(超もじもじしながら)結婚したりー離婚したりーふふ。(ここで会場からも笑いが)」

私もまさか結婚と離婚に触れると思わなかったからかなり面白かった。名古屋2日目はもう少し普通のMCだったみたいだから、喋らなきゃいけなかったけど、緊張しまくって、テンパった結果、素で本当に色々あった部分を話しちゃったって感じかなって勝手に想像して萌えた。

「心がキューっとなることもたくさんあって、でもライブをしたらあしたから頑張ろうとかそういう気持ちになっていた」と言ってくれて「私もー!!」と叫びたかった。

てかこんなに話せるんだなって、長く喋るの見るの久々すぎてやはり動揺する。

離婚の話があったから、離婚のとき本当に傷ついたんだろうなーと思ったりもした。

「今日は笑顔いーーーーーっぱいで終わりたいと思っています!25年間ありがとうございましたーーーーー!!みんな元気でねーーーーーーーーー!!!!!バイバーーーーーイ!!!」からの投げキスで終了。

 

最後は「みんな元気でねー!」かぁ。悲しみがじわじわくるけど、元気でいて欲しいって思える相手ってとてもいいよねって思う。

 

最後はエンディング的にスタッフロールと、当日の入場からライブ中の映像が流れて、ドコモのEnjoy Live appで投稿されたメッセージがだーーーっと流れる。そんな中でブロックごとに退場規制がかかり、それぞれ出て行くという感じだった。

 

■初日が終わってしまった

セトリは予想はしていたけど、小室さん多しって感じであとLove storyとかもう聞かなくてもいい曲もあって、結果的にFinallyの曲がほとんどだったから、往年のファンの人にはちょっと物足りないのと、安室ちゃんが自らこだわって音楽活動してきた時代の曲がほぼないっていうのがすごく残念だった。FEELとか_genicとかPLAYやSTYLEも良曲多いのに、全然一つも入らないんだなーって。SUITE CHICもね。

インタビューで本人がROCK Uが大好きって言ってたけど入らないし、ファンのために作られたI WILLも入らなかった。うーむ。

ライブで歌ってどうなるかって考えて作った楽曲が入らないということにはちょっと悲しみを感じたけど、ご本人もこれは予想はしていただろうし、それがファン(ファンクラブ以外も含めて)の人にとっての最後のツアーになることを選んだということだから、それを楽しむしかないと思った。

イヤモニがおかしそうだったのと、音もたまに変だったことを考えると、やっぱりライブは生き物で、ライブやるたびに良くなって行くというのをこれからまだ味わえることには幸せを感じる。

でもライブで安室ちゃんをちゃんと送り出そうって心から思えたのはすごく良かった。いつまでも辞めないでー辞めないでーって言ってても、辞めることには変わらないし。そしてこういう感じで去って行くんだなって、今まで考えが及ばなかった部分がわかった気がした。だからそう思うと、ライブの構成はとっても素敵だったんだな。

 

みんな元気でねー!って言ってくれたんだから、安室ちゃんも元気でいてねって。笑って終わりたいっていうのはそういうことなんだな。