読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふろめんどくさい

明日仕事か…もう寝なきゃ。まだ風呂入ってない。風呂がめんどくさい。仕事やめたい。

恋の駆け引き?そんなの私くらいになると朝飯前ですけど?②

前回のつづき

flomeant.hatenablog.com

 

 

何が功を奏したのかはさっぱりわからないが、

合コンでちょっと気になった男性から見事に連絡をもらえた巾着こと私。

 

『ご無沙汰してます!先日の飲み会でご一緒させていただいた●●です!元気してますか?もしよかったら、近々また飲みませんか?』

 

腰コノヤロー!それみたことかー!

私のことボロクソに言いやがってー!

 

「お久しぶりです!ご連絡ありがとうございます!私も●●さんとお話したいなーと思っていたので嬉しいです!ぜひ行きましょう!」

 

あれほど気にしていたAKKKNM理論を完全に無視し、光速で返信。

全ての語尾にびっくりマークをつける始末。

興奮を隠しきれてないよー。ばかだよー。

 

そこから何回かのやり取りを交わしながら、次回の約束にこぎつけた。

 

 

や、、、、、

 

やったあああああああーーーーーーー!!!!!

f:id:flomeant:20160519232326j:plain

 

もうそこからはずっと興奮状態。

 

約束の日は5日後なのに、無駄に食事の量を減らしてみたり。

腰「つけやきばでーす」

自宅最寄駅のひとつ前の駅で降りて歩いてみたり。

「つけやきばでーす」

パックを入念にしてみたり。

「つけやきばでーす」

 

腰に何を言われても、幸せモードの私の耳には入らない。

f:id:flomeant:20160519232355j:plain

 

そして迎えた約束当日。

 

万が一に備え、毛の処理も下着もばっちりだ。

いや、わたしそんな軽い女じゃないのよ。

でもほら、万が一、万が一よ。

お食事してる時に天変地異が起こってさ、

この世界の生存者が彼と私だけになっちゃったときに、

ユニ●ロの下着つけてたらまずいじゃない?

いや、ユ●クロの下着の履き心地の良さは最高なんだけどね。

 

まぁとにかく万全の態勢で待ち合わせ場所へ向かったんだわ。

 

彼発見!

 

巾着「こんばんh・・・・」

 

おや?

 

 

 

 

 

 

ここでカミングアウトすると、わたし実は霊感があります。

 

彼の両サイドに、それぞれ男性が1人ずつ立ってる。

え、やだ。この人すごい憑りつかれてる感じすか?

生きとし生けないモノ連れてきちゃった感じすか?

 

彼「こんばんは!」

生きとし生けないモノ1「はじめまして」

 

ギャー!生きとし生けないモノが話しかけてきたー!

 

 

彼「同僚の●●と××です」

 

え・・・?どうりょ・・・?

 

 

生きとし生けないモノ1「●●です」

生きとし生けないモノ2「はじめまして、××です」

 

ギャー!この2体、生きとし生けるモノだったー!!!

 

え、なに?どういうこと?なんで同僚連れてきた?

2人きりだと恥ずかしくなっちゃった?

美しいわたしと2人きりはハードル高かった?

 

何が起きているかわからず、ムーンライト伝説なみに思考回路はショート寸前。

 

明らかに挙動不審になっている私などお構いなしに、

彼からとどめの一言が放たれる。

 

 

 

 

 

彼「あれ?お友達は遅れてくるんですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:flomeant:20160605163414j:plain

 

オト・・モ・・・・・ダチ・・・・?

 

巾着「え?」

 

彼「え?」

 

巾着「え?」

 

彼「え?」

 

のちに後世まで語り継がれることとなる、「え?」の攻防である。

 

ここで私やっと気づく。

 

 

コレ、はじめから2人きりの予定じゃなかったやつー!!!

f:id:flomeant:20160505231815j:plain

 

 

まって、ほんと、お願い。

だって、だれか連れてくるとか一言も言ってなかったじゃねーか!

何人つれてこれます?とか、僕同僚連れてきますね!とか、一言もなかったじゃねーか!!!!

 

無言で佇む私の様子に、やっと向こうが状況を把握する。

 

彼「あ・・・はは!」

 

乾いた笑いやめろ!!!

 

彼「ま、とりあえずお店行きますか。はは!」

 

その笑いを!!!!やめろ!!!!!!

 

 

 

やだもう帰りたい!!おかあさーーーーーん!!!!

f:id:flomeant:20160605171509j:plain

 

 

それからの2時間の居心地の悪さったらなかった。

勝負パンツの履き心地の悪さったらなかった。

 

友達は相方の腰とアニメくらいしかいない私が、男性3人を相手に楽しませられるはずもなく、なんか3人が仕事の話で盛り上がってるのをウンウン聞いて終了。赤べこみたいにひたすらウンウンして終了。ウンウンしすぎて首もげるかと思った。

 

 

 

 

 

なんかもう、ほんと、生まれてすみません。

f:id:flomeant:20160516234611j:plain

 

 もうマンション買おう。

 

 

 

広告を非表示にする