ふろめんどくさい

明日仕事か…もう寝なきゃ。まだ風呂入ってない。風呂がめんどくさい。仕事やめたい。

恋の駆け引き?そんなの私くらいになると朝飯前ですけど?①

どうも、恋愛シロウト改め恋愛マスターに昇格しそうな巾着です。

 

いや実はね、死ぬ思いをしたあの合コンと男性の鼻の穴に指つっこんだあの合コンでちょっとすてきだなっておもう男性がいたんですよ。(どちらも同じ人ね)

 

でもわたし、ひたすらサラダとかバーニャカウダとかと対話してたもんだから、

もちろんその男性の近くに座るどころかまともにお話すらできなかったんですよね。

 

もう30過ぎてホント、どこのりぼん連載中だよって感じの恥ずかしがり屋さんなんですよ、わたしったら。テヘ。

f:id:flomeant:20160703112434j:plain

 

しかしながら、わたしを合コンに誘ってくれた師匠・スキ先輩(男性心をくすぐる隙を作るのが神業にうまいのでこう呼んでる)のアシストもありまして、ちゃっかり連絡先なんかは交換できてたんです。

 

ぐぬう、、これをチャンスにもう少しお近づきになりたい・・・!

 

そこで私は、ついに行動に出ることにした。

いったい何をしたかって・・・

 

AKKKNM理論を実践した。

 

そう、あれですよ。

私が食い入るように見ていたドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」の中で藤木直人演じる十倉が、意中の男性から連絡をもらえる方法として説いていた「AKKKNM(あれ?これ、結果的に駆け引きになっちゃってます?)理論」

 

恋愛の駆け引きにおいて、メールの返信はじらすのが鉄則だが、駆け引きをするということは、すぐ返信できるのに返信しないということ、つまりウソなのだ。そしてそのウソはすぐバレる。ウソだとわかると、男は冷める。

 

では、どうしたら良いか?忙しくしろ

本当に連絡できるヒマがないくらい忙しくしろ。

すると、連絡を取らない期間が必然的に駆け引きの期間となり、「あれ?これ、結果的に駆け引きになっちゃってます?」となるのだ!

 

よし!やってやんよ!!!

ということで早速、相方の腰に報告。

※腰を知らない人は初めから読んでね。

 

巾着「こないだの合コンでさ、ちょっとステキな人いるって言ったじゃん。私、アプローチしてみることにしてさ、今まさに実践中なの」

 

腰「え?おい・・・大丈夫か?恋愛初心者の巾着がとる行動とかほんと不安でしかないんだけど・・・。何?いったい何やってるの?」

 

巾着「ふっふっふ。その名も、AKKKNM理論!(詳細説明)」

 

腰「・・・・・・・」

 

巾着「ふっふっふ。素晴らしい理論だよね。それ実践してるわたしも素晴らしいし美しいし麗しいよね。尊い存在だよね」

 

腰「あのさ・・・まず 確認したいんだけど、その理論て男性から何かしらの連絡があったものを焦らすってやつだよね?えっと・・・その男性から何かしらの連絡ってのはあったの?」

 

巾着「あったよ!『今日はありがとうございました。また機会があればぜひ』って!ドヤァ」

f:id:flomeant:20160703191312j:plain

 

腰「・・・・」

 

巾着「それに対して、返信してない!!!ドヤァァァ」

f:id:flomeant:20160703191423j:plain

腰「・・・・あんた、それ、絶対連絡こないぞ」

 

巾着「ハァ?なんでよ?バカかよ?だってドラマで言ってたもん!じらしてたらむこうから連絡くるもん!」

 

腰「それはさぁ・・・ある程度のやり取りがあって、たとえば向こうからお誘いがあった時にはじめてやることだろ。あんたの場合はやり取りを始める最初のメールを無視してただ普段の生活を送ってるだけだろ。つまり、お前なんかに興味ないから連絡してくんなって言ってるようなもんだぞ!

 

巾着「え・・・・・?」

 

腰「もっと言ってやろうか?合コンの場でサラダと会話してる女に、しかも社交辞令的お礼のメールを無視する女に、粘り強く連絡してくる男なんて、この世界には存在しない!

 

 

 

巾着「         」

f:id:flomeant:20160703194123j:plain

 

そ、そうなの・・・?うまくやったと思ってたんだけど、違うの?

ていうか腰ひどくね?言いすぎじゃね?もうちょっと優しくしてくれてもよくね?

 

 

腰にボコボコにされた私は、かなり落ち込んで帰宅した。

始まる前から終了させてしまったこのトキメキを取り戻すことはもう不可能だ。

今回のことはよい勉強になったと思って次回に活かそう。

次回があればの話だけどな・・・。

 

なんて思っていた数日後。

 

ティロン。

 

携帯が鳴る。

主に腰からしか連絡がこない携帯が、鳴る。

 

なんだよ腰うるせーな、と思いながら携帯をのぞくと、

 

 

 

 

『ご無沙汰してます!先日の飲み会でご一緒させていただいた●●です!元気してますか?もしよかったら、近々また飲みませんか?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

れれれれ連絡キターーーーーーーーーーーーー!!!!

f:id:flomeant:20160625132000j:plain

 

 

 つづく!