読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふろめんどくさい

明日仕事か…もう寝なきゃ。まだ風呂入ってない。風呂がめんどくさい。仕事やめたい。

【宝くじ日記第4回】はじめての大人のおつかいつづき

前回の続き

flomeant.hatenablog.com

 

御徒町で駅の目の前にある宝くじ売り場を見つけられず迷う巾着

腰「とりあえず駅前だから見つけて!てか前に2人で行ったことあるから」

巾着「あった!でも信号待ちだ!」

 

ひとまず見つかったとのことで私は安心し、私の次の目的地である有楽町に向かう。

私の携帯にはずっとLINEの通知

f:id:flomeant:20160602213648j:plain

巾着何をしでかした・・・

 

 

巾着「信号待ちが長い…」

そわそわ

そわそわ

そわそわ×10

スタンプが送られ続ける

 

 

f:id:flomeant:20160602213648j:plain

落ち着け・・・

 

 

有楽町の宝くじ売り場では「今日は天赦日」というアピールがされていた

f:id:flomeant:20160613230628j:plain

やめて…みんなに今日がいい日だと教えないで…

 

5.6人すでに並んでいたが、迷わず並んだ。

「宝くじ300枚ください。縦バラで」

f:id:flomeant:20160608225455j:plain

窓口のおねえさん、新橋の窓口のおばちゃんと同じ反応

 

おねえさん「この宝くじは前後賞がないので縦バラだとうんたらかんたら、この売り場には5組分しかないのでうんたらかんたら」

 

f:id:flomeant:20160608225455j:plain

腰「・・・・・?」
そもそも縦バラの意味がわかってないから説明の意味を1ミリも理解できない

 

腰「うーん、じゃあ一番当たる組み合わせってどういう買い方ですか?」

 

おねえさん「・・・・・・」

 

腰「・・・・・・」

 

流れる無言の時間。見つめ合う2人。気まずくてはにかむ。

 

奥にいたもう一人の店員がでてきて
「じゃあこれこれこういう買い方はどうですか」

腰「それで!お願いします!」

 

こうしてどうにか宝くじが購入できた。わくわくしながら売り場を後にしてふと振り返ると

 

私のせいで列がめっちゃ長くなってる!!

f:id:flomeant:20160613230916j:plain

巾着と合流し(巾着のことなので購入にも色々あってテンパったらしいが省きます)、景気づけにラーメン食べて帰った。

 

 

家に帰ったらすぐに家の西側に黄色いものと一緒に置くと当たるという、当選経験者の体験談を基に、西側に宝くじ600枚を設置。

 

黄色いものがない・・・

 

お母さんの昔の写真でいいや、写真たて黄色だし。あとペッツも黄色。これで当たるやろ

f:id:flomeant:20160613231023j:plain

巾着に準備が完了したことを連絡だ。

 

腰「黄色いものと共に西側に設置したよ!」

 

巾着「うちに黄色いものがないや」

 

 

 

 

巾着「とりあえずのりたま置いておく!」

 

f:id:flomeant:20160602213648j:plain

のりたまだと・・・

 

 

最初から読んでやってもいい人はこちらから

flomeant.hatenablog.com

広告を非表示にする