ふろめんどくさい

明日仕事か…もう寝なきゃ。まだ風呂入ってない。風呂がめんどくさい。仕事やめたい。

【宝くじ日記第2回】宝くじを当てる方法

前回の続き

flomeant.hatenablog.com

 

「やっぱりさ、投資額が少ないから高額が当たらないんじゃないかな」

 

私(以下、腰)は思った。巾着の言うことは一理あると。
当然投資額が少なければ当たる確率は低い。

 

腰「じゃあいくらくらい買えば当たると思う?」

巾着「10万くらいじゃない」

腰「適当だな」

巾着「そのくらい買わないと変わらないということだよ!」

巾着は普段から変化を恐れるタイプの人間なのだが、なぜか1人5万ずつ計10万円分の宝くじを買おうと言ってきた。

 

腰「いいよ、おもしろいから」

 

f:id:flomeant:20160505233900j:plain

そこからは調査の日々だった。まず宝くじ当選者たちの体験談を片っ端から読む。どの宝くじをどう買えばいいのか。

せっかく買うならば、購入が良いとされる日ではないといけない。暦も調べた。

 

腰「大安だけでなく天赦日とか寅の日っていうのもいいらしい」

巾着「まかせた!」

 

購入場所も厳選せねば!当たりの出やすい宝くじ売り場、その中でもどの窓口で購入すればよいのか。

 

腰「西向きがいいらしい、仕事が終わって買いに行くとしたらここらがいけそうだけどどう?」

巾着「まかせた!」

 

お腹すいたな。

 

腰「今日のお昼何食べる?」

巾着「まかせた!」

f:id:flomeant:20160602213648j:plain

こいつ・・・・本物の巾着だな。

 

 

そんなこんなで腰がベストな日と場所を決定した。

巾着「あ、うそ、まかせない。昼は寿司がいい。ね、ちゃんと聞いてるでしょ」

f:id:flomeant:20160602213648j:plain

腰「そうだね・・・」

広告を非表示にする