ふろめんどくさい

明日仕事か…もう寝なきゃ。まだ風呂入ってない。風呂がめんどくさい。仕事やめたい。

腰と巾着の九州の旅④〜ラスト・大分編

腰と巾着の旅の続き

flomeant.hatenablog.com

 

楽しかった旅も最終日

帰る前に願いが叶うと有名な宇佐神社へ行った

向かうまで巾着は、道を間違え、パッシングしようとしたらウォッシャー液を出すという古典的なミスを連発していた。さすがすぎる。

 

宇佐神社!

f:id:flomeant:20161106154512j:plain

 

EXILEがヒット祈願をして叶ったという噂の神社です

もちろん真剣にお祈り

 

f:id:flomeant:20161106154901j:plain

 

そして我々の旅の最後のミッション

大分で関サバ関アジを食べるということ

昨日の回転寿司では売り切れてたから全ての期待を空港の寿司屋に託す。すし処宙

retty.me

 

関サバ関アジだけのオーダー

f:id:flomeant:20161106155506j:plain

美味しかったけど・・・期待しすぎて・・・普通に感じるという失態

 

なんだろう、この消化不良な感じで終わりたくない

そう思った2人は向いにあるレストランへ突入

でも別に何か頼みたいものがあるわけではない。勢いで何かを求めて入った

 

大分県の昔から伝わるお菓子「へたうま」を食べる

f:id:flomeant:20161106155901j:plain

きな粉餅だ!

 

さ、お土産買おう

 

こうして腰と巾着の初めての2人旅は幕を閉じた

楽しかった

 

宮崎、熊本、大分、どこも自然が素敵で暖かくて良いところだった

12月末までは九州ふっこう割で通常の半額くらいで旅行できるから結構おすすめ

kyushu-fukkou.jp

 

旅を盛り上げてくれた車でiPhone/iPodの音楽聞くやつ

USBが2つ付いてて片方充電もできるから2人旅に便利

松茸を絶賛する男は好きになれない

どうも、巾着です。

独り身の老後が不安すぎて、こんど不動産投資のセミナー行ってきます。

 

この前、友人が「とりあえず会ってみて!」とゴリ推しする男性とお食事に行ってきたんですよ。

 

「収入もばっちり、年齢的にもばっちり、性格的にもばっちり!非の打ちどころがない男性だからとにかく会ってみて!!!」

と言うんですけど、そんな完璧な男が売れ残ってるはずないだろうが!その完璧さをもってしても補えないほどのものすごい性癖の持ち主とかそういうことなのか!とか思いながらも、せっかくの紹介だし一応婚活中だし会ってみることにしましたよ。

 

友人経由で互いの連絡先を交換し、やりとりが始まる。

紳士な感じで印象は悪くない。

 

男「巾着さんは、何がお好きですか?」

f:id:flomeant:20161019152831j:plain

巾「生ハムが好きですぅ」

f:id:flomeant:20161019152845j:plain

男「お酒は飲まれますか?」

f:id:flomeant:20161019152831j:plain

巾「ワインが好きですぅ」

f:id:flomeant:20161019152845j:plain

男「では、当日は洋食にしましょう!ワインのおいしいお店探しておきますね!」

f:id:flomeant:20161019152831j:plain

巾「ありがとうございますぅ」

f:id:flomeant:20161019152845j:plain

 

 

そして迎えた当日。

連れて行かれたお店は和食屋さんであった。

 

 

 

 

 

なぜ!!!!!!!!!!

ヒアリングした意味!!!!!!!

わたしの口の中はもう生ハムとワイン仕様!!!!!

 

 

テンションだいぶ落ちたものの、お店はそこそこ高級感があり、お料理も期待できそうだったので気持ちを和食へ切り替えることとする。

 

2人でメニューを見ながら何を注文しようかと話していると

 

男「この時期は松茸ですよね。季節の松茸はほんとうにおいしいですよね。あ、松茸ありますよ!松茸いいですね松茸。松茸おいしいなぁ~おいしいよなぁ~。松茸お好きですか?」

 

なんかすごい松茸推してくる・・・・。

f:id:flomeant:20161019161422j:plain

 

わたし、松茸のおいしさって実はそんなにわからない。

松茸の秘めたるおいしさが分かるほど立派な舌、持ち合わせてない。

なんなら舞茸のほうがよっぽど美味しいと思う。

 

でもそんなこと言えないから、松茸食べてないことにしてみた。

 

巾「食べたことないんですぅ」

f:id:flomeant:20161019152845j:plain

 

男「え!!食べたことないんですか!!!食べましょう!!初めての松茸食べましょう!!!!!

 

なんかグイグイくる!こわい!!!

松茸ってそんなに人を狂わせる力あるの?わたしが食べてきた松茸がしょぼかっただけなの???

 

何を頼むよりも先に松茸の土瓶蒸しを頼む彼。

おい!まず先に酒をよこせよ!!

 

きっと松茸ってほんとうはとっても美味しいものなのかもしれない・・・。

今から食べる松茸が、わたしの松茸デビューとなる本当の松茸なのかもしれない・・・!

 

そんなことを考えているうちにやってきた土瓶蒸し。

 

目を爛々とさせてお猪口につゆを注いでゆく彼。

 

男「さ、どうぞ!

興奮して声でけえ・・・。

 

おそるおそる口にしてみる。

 

 

こ、これは・・・・!

f:id:flomeant:20160625132000j:plain

 

ふつうのカツオ出汁の味ーーーーーーー!!!!!!!

 

チラリと隣をうかがうと、恍惚の表情を浮かべてカツオ出汁土瓶蒸しを飲む彼。

 

もう一度飲んでみる。

 

 

 

 こ、これは・・・・!

f:id:flomeant:20160625132000j:plain

 

やっぱりふつうのカツオ出汁の味ーーーーーーー!!!!!!!

 

もう一度チラリと隣をうかがうと、昇天しそうな勢いでカツオ出汁土瓶蒸しを飲む彼。

 

男「ふおおおおおおおお美味しいいいいいい。美味しいでしょう土瓶蒸し美味しいでしょう!さ、ほら、中の松茸も食べてみて!びっくりするから!」

 

そのフリやめて!!松茸のハードルをこれ以上あげないで!!

 

土瓶の中の松茸を震える手を必死におさえながら掴み取り口へ運ぶ。

 

 

 

こ、これは・・・・・!!!

f:id:flomeant:20160625132000j:plain

 

エリンギ!!!!!!!!!!!!!!

 たぶんこれエリンギ!!!!!!!

 

 

帰りたい。もう一気に帰りたい。

 

彼も松茸も別になにも悪くないんだけど、彼と松茸がわたしを追いつめてくる。

 

 

男「どうですか!初めての松茸!巾着さんの初めての松茸の場に同席できたこと、うれしく思います!」

 

 

やめて!!嬉しく思わないで!!!

わたしが口にしたのはカツオ出汁とエリンギです!!!!

 

後日、マツ・タケオからまたお食事の誘いをいただくも丁重にお断りした。

 

わたしはマイ・タケオさんの方が好きです!!!!!

腰と巾着の九州の旅③〜熊本・大分編

腰と巾着旅の続き

flomeant.hatenablog.com

 

阿蘇で巾着が阿蘇牛のハンバーグを落とした翌日、早朝5時

 

巾着「うわあああ!!!」

気持ちよく寝ている腰の布団を引きはがした

 

腰「!?!?!」

 

巾着「さ!早く用意して!行くよ!!」

 

 

ひどい・・・車から朝日を拝みました

f:id:flomeant:20161018225631j:plain

 

太陽が昇りきったあとの山頂からみる阿蘇山。この景色すごく良かった。でも活火山だったなんて知らずにはしゃいでたけど、最近噴火があって、すごく大変な地域なんだなと改めて思ったのであった

f:id:flomeant:20161018225849j:plain

 

山を越えていく間に複数箇所で土砂崩れが起こった後で、これは地震の影響だった。行ってみないと分からないことはたくさんあるな

 

山を越えて丘が連なる箇所をドライブ、早朝に起こされたことを許すくらい素敵な景色だった。そこから向かった先は・・・

 

f:id:flomeant:20161018230252j:plain

TAOの里!!

DRUM TAO知ってますか?

世界に通用するエンターテイメントを目指す和太鼓(だけじゃないけど)グループ

 

あんまり良く知らねーわって人はこちらを

http://www.drum-tao.com/main/whoweare

 

なんで行ったかって

 

それは

 

巾着がファンだから

 

 

DRUM TAOが毎年夏に夏フェスという催しを大分県で開催。

超絶コミュ障の巾着は行きたいけど行く人がいない。

 

巾着「1人でも平気だけど、1人で楽しむなんてなんか腰に悪いから腰も来ていいんだよ」

 

腰「行きたい!」(ただの旅行好き)

 

 

DRUM TAOをほぼ知らなかった私が行って、

食べたり飲んだり、演奏みて、メンバーと写真撮ったり

 

散々ツンデレを発揮する巾着を引っ張って、好きなメンバーと写真撮らせたり

 

 

やだ・・・楽しい!

 

f:id:flomeant:20161018230938j:plain

そして出会って初めて見た、巾着の本当に嬉しそうなところを!

 

よかった、行って良かった

 

来年も行けるといいなぁと思ったり

 

 

最後まで堪能して大分の宿へ向かう

その途中に腹ごしらえしたのが

retty.me


亀正くるくる寿司!有名らしく列が出来ていた、しかもまだ明るいのに目当てのネタは売り切れている。

 

しょんぼりしながら、それでも寿司を頼むと

f:id:flomeant:20161018231551j:plain

 

ネタ・・・でかい!!

 

我々は欲張りで譲り合ったり分け合うことをしないため、

同じネタをそれぞれで注文するから、こんなに食べられないわ、ってくらい皿がたまる

 

そして腰気づきました

やっぱり九州の醤油は甘い、そしてシャリも甘い

 

九州の人が東京に来て寿司食べたらどう思うんだろう

 

とりあえず

 

うまいとかそう言う前に、お腹いっぱいすぎて無理

 

今日もソフト食べてない。

でももうお腹いっぱいでそんなこと言ったら、

「今腹一杯だから食べ物の話すんなよ!」って言われそうだから黙ってた